エドゥアール・ベール
 EDOUARD BAER

俳優、テレビの司会、映画監督と幅広く活躍。第61回カンヌ映画祭で司会をつとめた

1966年12月1日、フランスのパリ生まれ。18歳よりフロラン校で演技を学ぶ。1990年代前半、ラジオ番組の司会として人気を集め、その後、テレビでも活躍するようになる。

1994年、フレデリック・ジャルダン監督の「La Folie douce」で映画初出演。2001年には、クロード・ミレール監督の「Betty Fisher et autres histoires」での好演が認められ、セザール賞助演男優賞にノミネート。同年、「ミシェル」でオドレイ・トトゥと共演している。2002年には、フランスで大ヒットを記録した「ミッション・クレオパトラ」に出演。

俳優のみならず、監督業にも挑んだ。1999年には「La Bostella」で監督デビューを果たす。2005年には、ジャン・ロシュフォールを迎えて、二作目となる監督作品「Akoibon」を発表。

2006年には、歴史喜劇「モリエール」でロマン・デュリスやファブリス・ルキーニらと共演した。2007年には、クロード・シャブロル監督のサスペンス「La Fille coupee en deux」に出演。これまでコメディ作品への出演が多かったが、新境地を開いた。2008年には、カンヌ映画祭のセレモニーで司会をつとめた。

■ 主な作品
2007年  La Fille coupee en deux
2006年  モリエール
2005年  ダニエラという女
2004年  ダブルオー・ゼロ
2005年  Akoibon
2002年  ミッション・クレオパトラ
2001年  Betty Fisher et autres histoires
2001年  ミシェル
1999年  La Bostella
1994年  La Folie douce


▼ SPONSORED LINK




ダニエラという女
ダニエラという女


ダブルオー・ゼロ
ダブルオー・ゼロ


ミッション クレオパトラ
ミッション クレオパトラ


ミシェル
ミシェル

あ行  HOME