オリヴィエ・マルティネス
 OLIVIER MARTINEZ

フランス映画界のブラッド・ピットと呼ばれた美形俳優。近年はハリウッドで活躍

1966年1月12日、フランスのパリ生まれ。若い頃に学校をやめて、職を転々としたという。友人のすすめにより俳優を志すようになり、23歳のとき、コンセルヴァトワールに入学する。

1990年、ジョゼ・ダヤン監督の「Plein fer」で映画デビュー。1992年には、ジャン=ジャック・べネックス監督の「IP5/愛を探す旅人たち」でイヴ・モンタンと共演。この作品での好演が認められ、セザール賞有望若手男優賞にノミネート。

1993年、ベルトラン・ブリエ監督の「Un deux, trois, soleil」に出演し、セザール賞有望若手男優賞を受賞。同年、将来有望な新人俳優に贈られるジャン・ギャバン賞に輝いた。1995年には、ジャン=ポール・ラプノー監督の「プロヴァンスの恋」に出演。若き勇敢な騎士を演じ、人気を確かなものとした。フランス映画界のブラッド・ピットといわれるようになる。

近年、海外での活躍が目立つようになり、2000年にはハリウッド映画「夜になるまえに」に出演。2002年には、ミラ・ソルヴィノと共演した「セマナ 血の7日間」、ダイアン・レインやリチャード・ギアらと共演した「運命の女」、2003年にはクラーク・ジョンソン監督のアクション「S.W.A.T」に出演している。

私生活では、「プロヴァンスの恋」で共演したジュリエット・ビノシュと、1995年から1998年まで一緒に暮らしていたが、破局。1999年より、女優のミラ・ソルヴィノと交際していたが、2002年に破局。2003年より、歌手のカイリー・ミノーグと交際していたが、2007年に破局。その後、復縁したという噂もある。弟は俳優のヴァンサン・マルティネス。

■ 主な作品
2007年  ブラッドウルフ
2004年  テイキング・ライブス
2003年  S.W.A.T.
2002年  運命の女
2002年  セマナ 血の7日間
2000年  夜になるまえに
1995年  私の男
1995年  プロヴァンスの恋
1992年  IP5/愛を探す旅人たち


▼ SPONSORED LINK






あ行  HOME