アネモーヌ
 ANEMONE

フランス映画界の個性派女優。「フランスの思い出」でセザール賞主演女優賞。

1950年8月9日、フランス・パリ生まれ。本名はAnne Bourguignon。

1967年、フィリップ・ガレル監督の「Anemone」で映画デビュー。映画のタイトルがそのまま芸名になった。その後、喜劇演劇集団「スプランディド」の人気舞台「Le Pere Noel est une ordure」に出演。1982年に映画化もされている。

また、「恋の邪魔者」「夢見るシングルズ」などパトリス・ルコント監督のコメディにも出演。1985年には「Peril en la demeure」に出演し、セザール賞の助演女優賞にノミネートされる。

1987年、ジャン=ルー・ユベール監督の「フランスの思い出」に出演。子供を亡くしてから、夫のことを素直に愛せなくなった妻を演じた。この作品で、セザール賞の主演女優賞を獲得している。

1989年には、フィリップ・ガレル監督の「Les baisers de secours」に出演。1992年の「Le Petit Prince a dit」、1994年の「Pas tres catholique」でも、セザール賞の主演女優賞にノミネートされるなど、その演技が高く評価される。

1995年にはトニー・マーシャル監督の「Enfants de salaud」、1998年には「葡萄酒色の人生 ロートレック」に出演している。

■ 主な作品
1998年  葡萄酒色の人生 ロートレック
1995年  Enfants de salaud
1994年  Pas tres catholique
1992年  Le Petit Prince a dit
1989年  Les baisers de secours
1987年  フランスの思い出
1985年  Peril en la demeure
1982年  サンタクロースはゲス野郎
1981年  夢見るシングルズ
1980年  恋の邪魔者
1976年  モデルカップル






写真はクリックすると
大きくなります。



あ行  HOME