アニー・デュプレー
 ANNY DUPEREY

スリムで長身、アンニュイな美しさを持つ実力派女優。「薔薇のスタビスキー」など出演

1947年6月28日、フランスのルーアン生まれ。8歳のとき、両親は一酸化炭素中毒で事故死したという。10代でパリに出て、モデルとして働きながら、コンセルヴァトワールで演技を学ぶ。17歳のとき、舞台デビューを果たす。

数本の映画に端役で出演した後、1966年にジャン=リュック・ゴダール監督の「彼女について私が知っている二、三の事柄」に出演。1973年には、「薔薇のスタビスキー」でジャン=ポール・ベルモンドの相手役に抜擢された。175cmのスレンダーな体型と、アンニュイな美しさを持つ実力派女優へと成長していく。

女優のみならず、小説でも才能を発揮し、1992年には著書「黒いヴェール 写真の父母をわたしは知らない」を発表した。自らの半生を綴り、大きな反響を呼んだ。

私生活では、俳優のベルナール・ジロドーとパートナーの関係にあったが、破局。その後は、19歳年下の俳優Cris Campionとパートナーの関係にあるらしい。

■ 主な作品
1993年  ジェルミナル
1978年  戦争と友情
1978年  小さな初恋
1977年  ボビー・デアフィールド
1973年  薔薇のスタビスキー
1966年  彼女について私が知っている二、三の事柄

■ LINK
アニー・デュプレーで検索(Amazon)

■ REFERENCE
ビバ!フランス映画の女優たち
著者:梶原和男  出版:芳賀書店









【VHS】
薔薇のスタビスキー




【DVD】
彼女について私が知っている二、三の事柄


あ行  HOME