オルガ・キュリレンコ
 OLGA KURYLENKO

トップモデルから女優へ転身。「007」シリーズのボンドガールに抜擢される

1979年11月14日、ウクライナ生まれ。13才の時にモスクワの地下鉄でスカウトされ、16才でフランスに渡る。

モデルとしてデビューし、「ヴァンクリーフ&アーペル」「ヘレナ・ルビンスタイン」「クラランス」などのトップブランドに抜擢され、一躍脚光を浴びる。ファッション雑誌の表紙も数多く飾り、トップモデルとしての地位を確立する。

2004年に、小川洋子の小説を映画化した「薬指の標本」で映画デビューを果たす。初出演作にして、高い評価を得た。2006年には、パリをテーマにしたオムニバス映画「パリ、ジュテーム」の「マドレーヌ界隈」に出演。2007年には、ハリウッド映画「ヒットマン」に出演している。

2008年、「007」シリーズの第22作のボンドガールに抜擢される。11月7日に全米で公開される予定。

■ 主な作品
2007年  ヒットマン
2006年  パリ、ジュテーム
2004年  薬指の標本

▼ SPONSORED LINK






薬指の標本
薬指の標本 SPECIAL EDITION


パリ、ジュテーム
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション

あ行  HOME