ヴァレリー・ルメルシエ
 VALERIE LEMERCIER

フランスの人気コメディエンヌ。監督業もこなす多才な「ユーモアの女王」

1964年3月9日、フランスのノルマンディ地方生まれ。裕福な農家に生まれ、三人姉妹の真ん中。子供時代のヴァレリーは、学校や家ではおどけてばかりいたという。本人いわく、14歳までおねしょをしていて、家出を繰り返していたらしい。彼女独特の人間観察力やモノマネの才能は子供時代につちかわれた。

ルーアンのコンセルヴァトワールで演劇を学んだあと、18歳でパリに出る。1988年にテレビの連続コメディに出演し、注目を集める。1989年にルイ・マル監督の「5月のミル」に出演。1991年には、ジャン=マリー・ポワレ監督のコメディ「オペレーション」、1992年には同監督の「おかしなおかしな訪問者」に出演し、セザール賞の助演女優賞に輝く。

ヴァレリー・ルメルシエは舞台「ワン・ウーマン・ショー」も成功し、人気コメディエンヌとして確かな地位を得る。舞台で活躍するかたわら、映画では、ジェラール・ジュニョ監督の「Casque bleu」(1994年)に出演。また、女優のみならず、1996年には歌手としてアルバムを発表した。

1997年には、初の長編監督作品「カドリーユ」、2年後には2作目となる「Le Derriere」を発表し、監督、脚本、主演をつとめる。2005年には、カトリーヌ・ドヌーヴ、ランベール・ウィルソンらを迎えて、王宮の生活をおもしろおかしく描いた「パレ・ロワイヤル!」を発表。興行的にも批評的にも成功をおさめている。2007年のセザール賞では、プレジデントをつとめる。

■ 主な作品
2006年  輝ける女たち
2006年  オーケストラ・シート
2005年  パレ・ロワイヤル!
1999年  Le Derriere
1997年  カドリーユ
1994年  Casque bleu
1992年  おかしなおかしな訪問者
1991年  オペレーション
1989年  5月のミル

■ LINK
ヴァレリー・ルメルシエで検索(Amazon) 









【DVD】カドリーユ




【CD】ヴァレリー・
ルメルシエ・シャントゥ




【VHS】
おかしなおかしな訪問者


あ行  HOME