アンヌ・パリロー
 ANNE PARILLAUD

「ニキータ」の主演で世界的に注目を集める。その後、ハリウッドでも活躍。

1960年5月6日、フランス・パリ生まれ。父親は占い師で、母親は栄養士だったらしい。中学生の頃より演技の勉強をし、16歳で舞台デビューを果たす。1977年、「Un Amour de sable」で映画デビュー。

舞台を見たアラン・ドロンに見出され、1981年、アラン・ドロンの初監督作品「危険なささやき」に出演。続けて、1983年には「鷹」にも出演し、“アラン・ドロンの秘蔵っ子”として、一部ファンに注目される。

1990年、リュック・ベッソン監督の「ニキータ」で主演をつとめる。政府の秘密工作員に仕立てられた不良少女を体当たりで演じた。この作品で世界的に注目され、セザール賞主演女優賞を獲得する。

1992年、ジョン・ランディス監督の「イノセント・ブラッド」に出演し、ハリウッドデビュー。その後、フランスへ戻り、ディアーヌ・キュリス監督の「彼女たちの関係」に出演。姉妹関係を超えて愛し合うふたりの女を、ベアトリス・ダルと演じた。

1998年にはハリウッド映画「仮面の男」に出演。レオナルド・ディカプリオらと共演している。

私生活では、1987年、リュック・ベッソン監督との間に娘をもうけたが、結婚には至らず、破局した。2005年に、シャーロット・ランプリングの元夫で世界的なシンセサイザー奏者のジャン=ミシェル・ジャールと結婚した。

■ 主な作品
2002年  ギャングスター
2002年  Sex is comedy
1998年  仮面の男
1996年  見憶えのある他人
1995年  フランキー・スターライト/世界で一番素敵な恋
1994年  彼女たちの関係
1992年  イノセント・ブラッド
1992年  心の地図
1990年  ニキータ
1983年  鷹
1981年  危険なささやき






※写真はクリックすると
大きくなります。



あ行  HOME