セザール賞

セザール賞は、フランス国内で最も権威ある映画賞です。
セザール賞で授与されるトロフィー
1975年に、映画人のジョルジュ・クラヴァンヌ(Georges Cravenne)氏が、アメリカのアカデミー賞のような映画賞がフランスにないことは、フランス映画界にとって大きな損失になると考え、「セザール賞」を創設しました。「セザール」は、クラヴァンヌ氏の友人で著名な彫刻家セザールから命名しています。

第1回セザール賞の授賞式は、1976年3月3日に行われ、プレジデントは名優ジャン・ギャバンがつとめました。作品賞は、ロベール・アンリコ監督の「追想」が受賞しています。

セザール賞は、過去1年間に公開された映画の中から、3400人を超える選定委員の投票によって決められます。授賞式の1ヶ月ほど前にノミネート作品が発表され、授賞式は2月末か3月の初めに毎年開催されます。

 Les Cesar de Cinema セザール賞公式サイト(フランス語)




セザール賞 2010 ノミネートリスト
セザール賞 2010 受賞結果
セザール賞 2010 PHOTO GALLERY



セザール賞 2009
セザール賞 2008
セザール賞 2007
セザール賞 2006



2000年代 受賞作品 1990年代 受賞作品
1980年代 受賞作品 1970年代 受賞作品


▼ SPONSORED LINK


HOME