トップページチーズ・プラトーの作り方

コンテンツ
ナチュラルチーズの種類
-- フレッシュタイプ
-- 白カビタイプ
-- 青カビタイプ
-- ウォッシュタイプ
-- シェーブルタイプ
-- セミハードタイプ
-- ハードタイプ
チーズの選び方と保存法
チーズとワインの相性
チーズとパンの相性
チーズとフルーツの相性
チーズ・プラトーの作り方
チーズを楽しむ道具
チーズに関する本
トップページ



フレンチレストランで、メインディッシュとデザートの間に運ばれてくる、ワゴンやトレー、パニエ(かご)、ボードなどに、いろいろなチーズが盛り付けられたもの。それが“チーズ・プラトー”です。家庭でも気軽に楽しむことができます。


● 7タイプのチーズ、全部盛り合わせる
・ 7タイプのナチュラルチーズを、それぞれ盛り合わせるのが基本
・ 1人あたり約100gを目安に

● ひとつのタイプのチーズにまとめる
・ 種類が多く、食べやすい白カビタイプのチーズがおすすめ
・ 産地別、乳脂肪分、熟成方法、組織などの違いで変化をつける

● 季節に合わせて選ぶ
・ 牛乳製のチーズなら、初夏から晩秋にかけてが旬
・ シェーブルタイプは、春から夏にかけてが旬

● 見た目をきれいに盛りつける
・ 丸いもの、四角いもの、背の高いものなど、形に変化をもたせる
・ 小さいものは前に、大きいものは後ろに盛りつけるなど、立体的に配慮を
・ 葉っぱや花、野菜を添えるとオシャレ
・ チーズ専用のカッティングボードやパニエ(かご)にのせるとチーズ・プラトーらしくなる

● パンやナッツを一緒に添える
・ バゲット、クラッカー、ドライフルーツ、スティックの野菜などを添えると、立派なおもてなしになる


チーズを購入するなら



▲ PAGE TOP

COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED. 素材:RainDrop