オリヴィエ・アサイヤス
 OLIVIER ASSAYAS

「DEMONLOVER」などで知られ、カンヌ映画祭の常連。アジアに関心が高い

1955年1月25日、フランスのパリ生まれ。脚本家 Jacques Remyの息子。 Jacques Remyは、クリスチャン=ジャック監督やアンリ・ドコアン監督らと仕事をしていた。弟のMichka Assayasはジャーナリストで作家。

オリヴィエ・アサイヤスは、「カイエ・デュ・シネマ」誌で批評を書くようになり、映画界入り。アジアに関心が高く、1997年にはドキュメンタリー「HHH: 侯孝賢」を発表。1996年には、香港映画界のトップスター、マギー・チャンを迎えて「イルマ・ヴェップ」を発表。カンヌ映画祭のある視点部門で上映された。

短編作品「Laisse inacheve a Tokyo」(1982年)で頭角をあらわし、1985年には、アンドレ・テシネ監督の「ランデヴー」で脚本を書いた。同年、初の長編作品「Desordre」を発表。1991年の「パリ・セヴェイユ」ではジュディット・ゴトレーシュ、1994年の「L'Eau froid」ではヴィルジニー・ルドワイヤンと若手女優らを起用している。「パリ・セヴェイユ」ではジャン・ヴィゴ賞を受賞。

1999年には、当時カップルだったマチュー・アマルリックとジャンヌ・バリバールを迎えて、「Fin aout, debut septembre」を発表。2000年には、エマニュエル・ベアールとシャルル・ベルリング主演の大河ドラマ「Les Destinees Sentimentales」で、カンヌ映画祭のコンペティション部門に選ばれた。

2002年には、産業スパイの姿を描いた「DEMONLOVER デーモンラヴァー」を発表。再びカンヌ映画祭のコンペティション部門に選ばれるなど、高い評価を得た。2004年には「Clean」で、3回目となるカンヌ映画祭のコンペティション部門に選ばれ、主演のマギー・チャンが女優賞に輝いた。

私生活では、「イルマ・ヴェップ」「Clean」に出演したマギー・チャンと、1998年に結婚したが、2001年に離婚している。

■ 主な作品
2006年  パリ、ジュテーム
2004年  Clean
2002年  DEMONLOVER デーモンラヴァー
2000年  Les Destinees Sentimentales
1999年  Fin aout , debut septembre
1997年  HHH: 侯孝賢
1996年  イルマ・ヴェップ
1994年  L'Eau froid
1991年  パリ・セヴェイユ
1985年  Disordre






デーモンラヴァー
デーモンラヴァー【R-18版】



【VHS】イルマ・ヴェップ
イルマ・ヴェップ【字幕版】

あ行  HOME