1890年代のフランス映画

1899年 シンデレラ(ジョルジュ・メリエス)
ドレフュス事件(ジョルジュ・メリエス)
美女と野獣(パテ社)
ドレフュス事件(パテ社)
子牛の頭の悪事(ゴーモン社)
・ジョルジュ・メリエスの「シンデレラ」「ドレフュス事件」が興行的に成功をおさめる
1898年 メイン号の海底訪問(ジョルジュ・メリエス)
ジゴロと売春婦(パテ社)
・リュミエール社が映画製作を中止
1897年 イエス・キリストの生涯と受難(リュミエール社)
メフィストフェレスの実験室(ジョルジュ・メリエス)
魔法の宿屋(ジョルジュ・メリエス)
モデルの脱衣(パテ社)
マラーの死(パテ社)
・ジョルジュ・メリエスがモントルイユに撮影所を建設

・2月、大阪でシネマトグラフ・リュミエールが初公開
1896年 ロシア皇帝ニコライ二世の載冠式(リュミエール社)
カルタ遊び(ジョルジュ・メリエス)
婦人の雲隠れ(ジョルジュ・メリエス)
悪魔の屋敷(ジョルジュ・メリエス)
ツァーリのパリ到着(シャルル・パテ)
・リュミエール兄弟のカメラマンが世界各地に派遣される

・ジョルジュ・メリエス、シャルル・パテ、レオン・ゴーモンらが映画製作を始める
1895年 リュミエール工場の出口
馬芸
金魚採り
リヨンの写真学会参加者の下船
鍛冶屋
水をかけられた散水夫
赤ん坊の食事
新兵いじめ
コンドリエ広場
水浴
・映画の誕生

・12月28日、パリのオペラ座に近いグラン・カフェのサロン・アンディアンで、リュミエール兄弟がシネマトグラフ・リュミエールを一般公開

■ REFERENCE
映画100年STORYまるかじり フランス篇
著者:村山匡一郎  発行:朝日新聞社



年代別  HOME