1940年代のフランス映画

1949年 悪魔の美しさ
恐るべき子供たち
港のマリイ
1948年 恐るべき親達
情婦マノン
火の接吻(アンドレ・カイヤット)
白い足(ジャン・グレミヨン)
・フランス映画保護法の成立

・短編映画のためルイ・リュミエール賞の創設
1947年 海の沈黙
肉体の悪魔
パルムの僧院
・アメリカ映画の輸入増加に抗議して、フランス映画擁護委員会が結成される
1946年 沈黙は金
田園交響楽
ピクニック
美女と野獣
星のない国
・フランス映画の統括機関としてCNC(国立映画センター)が創設

・第1回カンヌ国際映画祭の開催
1945年 偽れる装い
乙女の星
鉄路の闘い
天井桟敷の人々
ブローニュの森の貴婦人たち
・IDHEC(映画高等学院)がパリに移る

・第二次大戦終結
1944年 赤い手のグッピー
幻想交響楽
カルメン(クリスチャン=ジャック)
・フランス映画解放委員会が結成される

・パリ解放
1943年 高原の情熱
この空は君のもの
悲恋
密告
・マルセル・レルビエがニースでIDHEC(映画高等学院)創設
1942年 悪魔が夜来る
ポンカラール、帝政時代の大佐(ジャン・ドラノワ)
シフォンの結婚(クロード・オータン=ララ)
・ドイツ軍による全フランスの占領
1941年 曳舟(ジャン・グレミヨン)
サンタクロース殺人事件(クリスチャン=ジャック)
犯人は21番に住む(アンリ=ジョルジュ・クルーゾ)
・太平洋戦争始まる
1940年 マイヤーリンクからサラエヴォへ(マックス・オフュルス)
幸福の喜劇(マルセル・レルビエ)
・パリにウーファー社系のコンティナンタル映画会社が設立される

・パリ陥落

■ REFERENCE
映画100年STORYまるかじり フランス篇
著者:村山匡一郎  発行:朝日新聞社



年代別  HOME