1970年代のフランス映画

1979年 夢追い
夜よ、さようなら
・「夜よ、さようなら」でセザール賞主演女優賞に選ばれたミュウ=ミュウが受賞を拒否
1978年 聖杯伝説
逃げ去る恋
Mr.レディ Mr.マダム
緑色の部屋
1977年 歌う女・歌わない女
彼女と彼たち なぜ、いけないの
たぶん悪魔が
欲望のあいまいな対象
恋愛日記
1976年 愛の地獄
さよならの微笑
スキャンダル
トリュフォーの思春期
パリの灯は遠く
バロッコ
モデルカップル
夜明けのマルジュ
・名優ジャン・ギャバンが死去。享年72歳。
1975年 アデルの恋の物語
恋のモンマルトル
ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
追想
フリック・ストーリー
O侯爵夫人
・ポルノが全面解禁となる

・セザール賞の創設
1974年 インディア・ソング
エマニエル夫人
自由の幻想
セリーヌとジュリーは舟でゆく
薔薇のスタビスキー
ボルサリーノ2
マイ・ラブ
La Gifle
・ポルノ映画の流行。「エマニエル夫人」が世界的に大ヒット
1973年 愛人関係
暗黒街のふたり
アメリカの夜
インモラル物語
男と女の詩
戒厳令
相続人
ドンファン
バルスーズ
マドモアゼル a GO GO
ママと娼婦
燃えつきた納屋
モン・パリ
離愁
ルシアンの青春
・ブリジット・バルドー、映画界から引退

・「ママと娼婦」がカンヌ映画祭審査員特別賞を受賞

・「バルスーズ」の大ヒットによりジェラール・ドパルデューやミュウ=ミュウが一躍有名になる
1972年 愛の昼下がり
潮騒
ショック療法
ブルジョワジーの秘かな愉しみ
冒険また冒険
夕なぎ
ラ・スクムーン
リスボン特急
私のように美しい娘
・カトリーヌ・ドヌーヴがマルチェロ・マストロヤンニとの間にできたキアラを出産
1971年 帰らざる夜明け
哀しみの終わるとき
華麗なる大泥棒
華麗なる対決
恋のエチュード
恋人たちのメロディ
好奇心
花のようなエレ
パリは霧にぬれて
ラムの大通り
・シネマ・コンプレックス(マルチ映画館)の登場
1970年 愛のために死す
家庭
哀しみのトリスターナ
クレールの膝
さらば夏の日
仁義
すぎ去りし日の…
小さな悪の華
ロバと王女

■ REFERENCE
映画100年STORYまるかじり フランス篇
著者:村山匡一郎  発行:朝日新聞社



年代別  HOME