French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME


映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶ一番のメリットは、“語彙が増える”ことと“リスニング”じゃないかなと思います。

映画を使った学習法で、私が一番最初にするのは、映画の音声を録音すること。録音した音声を、家事をやっているときと、移動中の空き時間に聴くようにしています。家事だけをとってみても、料理、後片付け、掃除、洗濯……etc、と1日2〜3時間はかかるので、映画1本を大体1日1回は聴いてしまいます。

その一方で、知らなかった単語を調べながら映画を見る、といった学習も同時進行でやっていきます。すると、最初は意味がわからず聞き取れなかった会話も、だんだんと聞き取れるようになっていきます。単語の意味がわかったことだけが理由ではなくて、耳自体も回数をこなすうちに慣れていくようです。

私は現在、週に1本ペースで学習を続けているので、だいたい6〜7回は音声だけで映画を聴いている計算になります。映画は実際の会話と同じで、早口でしゃべりまくる人もいれば、モゴモゴと話して聞き取りにくい人もいるし、雑音のなかで会話をしていることもあります。そういった生きた会話に触れることは、長く勉強を続けていくうえで必ずプラスになると思います。

私は「FrenchMania フランス映画通信」というサイトを運営しているのですが、初級者の頃から、少なくとも週に2本、多いときは毎日、フランス映画を見ていました。そのせいか、耳だけはフランス語に慣れて、語学用教材やラジオ講座はゆっくりとしたスピードに感じられます。

初級者の方は、映画を使って本格的に学ぶのは大変かもしれないけれど、フランス映画をときどき見るようにするだけでも、後々、役に立つのではないかと思います。


CD活用 フランス語拡聴力
久松 健一

CD活用 フランス語拡聴力
コンヴェルサスィオン―中級フランス語会話へのステップ 聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編 「仏検2級・3級対応」フランス語重要表現・熟語集 仏検 準1級・2級必須単語集 ケータイ「万能」フランス語文法
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.