French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




学習用に使う映画は、フランス語字幕つきの映画です。私の場合は、フランス語放送「TV5」で放送されたものを録画しています。もちろん、TV5でなくても、フランス語字幕つきのDVDでもいいと思います。むしろDVDのほうが、フランス語音声に日本語字幕、フランス語音声にフランス語字幕、字幕なし、など、音声と字幕を自由に切り替えることができて便利です。

フランス語字幕つきの映画を見ながら、わからない単語やあやふやな文法があったら、画面をとめてそれを調べる、といったやり方で学習を進めていきます。調べた単語は、映画を見終わったら、そのつど暗記しています。最近では、映画1本でだいたい100語程度の単語を覚えています。

最初の頃はそれこそ、映画10分を勉強するのに1時間以上かかったりして、かなりしんどかったです。でも、根気強く学習を続けて、10本ほどの映画を学習したあたりから、ふっと楽になりました。最初は、一度覚えた単語もすぐには定着しなかったけれど、いつのまにか語彙が増えていたようで、それほど頻繁に画面をとめなくてもよくなりました。日本語字幕のフランス映画を見ても、以前に比べれば見違えるほど聞き取れる単語が増えて、確実にレベルアップしたと実感しています。

私は、わからない単語は全て調べないと気がすまないので、こういった方法で学習していますが、正直なところ、時間もかかるし、けっこう辛い作業です。別に、わからない単語全てを調べなくても、気になった単語を調べるだけでも十分効果的だと思います。また、一気に勉強を進めようとはしないことです。たとえば、1日1時間勉強するとか、時間を決めて、たとえ映画10分ぶんしか進まなかったとしても、気長にゆっくりとやったほうがいいと思います。1日で映画10分ぶんを勉強するとすれば、一時間半の映画なら、9日間で見終わります。焦りは禁物です。


フランス語のスラング表現―若者ことば、カジュアル表現が学べる!
岩井 千佳子 ヤミナ アザス Yamina Azzaz

フランス語のスラング表現―若者ことば、カジュアル表現が学べる!
映画のなかのフランス口語1700 コンヴェルサスィオン―中級フランス語会話へのステップ フランス語会話〈2〉21世紀の学習術 中級編 フランス基本熟語集 コミュニケーションのためのフランス語発音法 (CD付) ―発音の規則と練習
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.