French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




フランス語をフランス語のまま理解できるようになる、これが今の私の理想です。フランス語を聞いているとき、日本語で単語の意味や文法を考えたりしていると、あっという間にスピードについていけなくなって、結局何を話しているのかわからなくなってしまうのです。

私もまだまだ発展途上だけれど、映画を使った学習で少しずつ理想に近づきつつあります。映画を録音して家事の合間にリスニング、フランス語字幕を見ながら、わからない単語を調べてひととおり覚えたら、次は、その映画をフランス語字幕でもう一度見るようにしています。できれば、3回くらい繰り返し見たら、効果的だと思います。

リスニングというよりフランス語字幕を読むといった感じですが、登場人物の会話のスピードに合わせて、字幕がどんどん進んでいくので、日本語で考えているヒマがないのです。日本語で考えてしまうと、あっという間についていけなくなるという現実を実感します。でも、できるだけ画面を止めずに見続けるようにします。すると、フランス語をフランス語のまま理解する、という理想に少しずつ近づいていくような気がします。


映画のなかのフランス口語1700
窪川 英水

映画のなかのフランス口語1700
フランス語のスラング表現―若者ことば、カジュアル表現が学べる! シェルブールの雨傘―仏和対訳シナリオ コンヴェルサスィオン―中級フランス語会話へのステップ 「星の王子さま」をフランス語で読む
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.