French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




映画の会話のスピードは、フランス人の実際の日常会話と同じなので、語学用のフランス語に比べるとかなり速いです。最初のうちは、あいさつ程度の簡単な言葉しか聴き取れないかもしれません。少しでも早くスピードに慣れるために、リスニング教材で耳を慣らしておいたほうがいいと思います。

携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典
ボダン エマニュエル Bodin Emmanuelle
4887241879

私自身はリスニング教材として、「携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典」をやりました。留学、観光、ビジネスとあらゆるシーンで役立ちそうな生きた会話表現が8600例も載っていて、別売りのCDは7枚組、と内容はものすごく豊富。例文は、日本語→ナチュラルスピードのフランス語→ゆっくりしたスピードのフランス語の順に読み上げられます。ナチュラルスピードのフランス語を聴き取り、ゆっくりしたスピードのフランス語に合わせて発音してみる、というやり方で学習しました。

家事の合間に、耳だけを頼りにブツブツと繰り返し、後でよく聞き取れなかったところを本で確認。不思議と、やっているうちに耳が慣れてくるし、自分でもフランス語の会話がスラリと出てきたりします。

フランス語会話とっさのひとこと辞典[CD]
4887242468

難点は、CDが別売りで6090円と値段がはってしまうことでしょうか……。でも、私はこの教材でだいぶフランス語が聞き取れるようになったので、買ってよかったと思っています。本はポケットサイズの辞書くらいの手頃な大きさなので、ときどき持ち歩いて暇な時間に目を通したりしています。





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.