French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




フランス語字幕つきのDVDで学習するなら、購入する前にレンタルするのをおすすめします。映画の中には、登場人物がものすごいスピードでまくしたてていたり、それとは逆にセリフが少なすぎたり、スラングが多くて難しかったり……と、あまり勉強向きでないものもあります。もちろん、人それぞれ映画の好みもあります。

個人的には、フランソワ・トリュフォー監督の「トリュフォーの思春期」「恋愛日記」あたりはとっつきやすいと思います。会話のスピードは少し速いけれど、「Mr.レディ Mr.マダム」も、繰り返し見ても飽きることのない楽しい作品です。

近くのレンタルショップで借りるのが一番手っ取り早いのですが、宅配DVDレンタルもおすすめです。わざわざショップへ行かなくてもいいというメリットはもちろん、ほとんどの場合、延滞料金がかからないのがいいと思うのです。レンタルショップだと、レンタル期間は1週間程度だと思うのですが、学習するとなると短すぎると思います。宅配DVDレンタルを利用すれば、DVDを購入しなくても、学習が終わるまで借りていることが可能です。

▼宅配DVDレンタル
TSUTAYA DISCAS
ぽすれん
DMM

私自身は、TSUTAYA DISCASの会員になっています。TSUTAYA DISCASの場合、月額2079円で借り放題のプランから、月額1197円で2枚レンタル、1枚525円で見たいときに借りられるプラン(レンタル期間は10泊11日)など、他にもいくつかプランがあります。1回で借りることのできるDVDは2枚までで、見終わったら同封の封筒にいれてポストに投函、DVDがレンタル会社に届いた時点で、次のDVDが発送されるという仕組みになっています。延滞料金がかからないかわりに、返却しなければ次のDVDを借りることはできません。

でも、延滞料金がかからないとはいっても、自動的に月額料金はかかってしまうので、じっくりと時間をかけて学習したいのなら、レンタルで映画の内容を確かめてから、DVDを購入するといいと思います。2週間程度で学習が終わるのなら、DVDを購入しなくても、レンタルのみで学習することも可能です。

TSUTAYA DISCASだと、最大で1ヶ月の無料期間があるので、会員にならなくても、無料の期間を利用して、気になるDVDを見るのもいいと思います。


DVDで入門フランス語
中山 真彦

DVDで入門フランス語
フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! フラ語練習、楽しいだけじゃだめかしら? フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら? NHK外国語講座 新スタンダード40 すぐ使える基本表現 フランス語会話 Vol.1&2 フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.