French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




TV5で録画したフランス語字幕つきの映画を見ながら、わからない単語に出会ったら、そのつど画面を一時停止して、単語の意味を調べ、それをパソコンを使ってまとめています。すべて見終わったら、調べた単語とその意味をまとめたものを印刷して、ひととおり暗記します。

CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST7200
B000EEPVTM

以前は、パソコンにインストールした辞書を使っていたのですが、現在は電子辞書「CASIO 電子辞書 Ex-word XD-ST7200」を使っています。映画を見ながら、わからない単語に出会ったら、そのつど画面を一時停止して、単語の意味を調べます。そして、電子辞書に搭載されている「単語帳」に、かたっぱしから登録していきます。映画が終ったら、それを暗記。だいたい、映画1本で80〜100語くらいの単語を覚えています。

私自身は、わからない単語はすべて調べるようにしています。正直なところ、学習を始めた当初は、ひとつのセリフにわからない単語が2つも3つもあったりして、なかなか先に進めず大変でした……。でも、根気強く、地道に続けてきて、映画10本くらいを見たあたりから、ふっと楽になりました。いつのまにか語彙も増えていたし、映画を使った学習そのものにも慣れてきたように思います。

でも、必ずしもこの方法でなくても、気になる単語だけ調べて、どんどん先に進めていくほうが、楽しんで学習を続けることができるかもしれません。

私は、だいたい1時間半から2時間くらい、と時間を決めてやっています。以前は、もっと長時間やっていましたが、疲れて集中力が途切れてくると、うっかりうたた寝してしまったり、せっかく調べた単語を誤って消してしまったりと、失敗もありました。

映画の続きが気になって、学習を早く進めたくなったりもするのですが、疲れる一歩手前でやめておくのが、継続のコツではないかと思っています。映画の続きが気になるくらいのほうが、明日もまた勉強しよう!という気分にさせてくれます。

振り返ってみると、最初の頃は、一時間もやったらヘトヘトでした。一時間やって疲れるのなら、45分でやめておいたほうがいいと思います。そのほうがきっと長続きします。一時間半の映画なら、一日映画10分ぶん学習を進めていくとすると、9日間で見終わります。5分ぶんでも、18日間で終わるのですから、焦らず無理せずのんびりと進めたほうがいいと思います。


ラルースやさしい仏仏辞典 N2

ラルースやさしい仏仏辞典 N2
「仏検2級・3級対応」フランス語重要表現・熟語集 Bescherelle: LA Conjugaison Pour Tous: Dictionnaire De 12,000 Verbes ラルース現代仏仏辞典 復制版 完全予想仏検2級―筆記問題編 The Ultimate French Review and Practice: Mastering French Grammar for Confident Communication (The Ultimate Grammar Review and Practice)
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.