French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




フランス語字幕つきの映画を、わからない単語を調べながら見て、最後まで映画を見終わったら、単語の暗記に取りかかります。

もともと学生時代は英語が苦手で、語学の勉強そのものは好きではない私。でも、単語の暗記だけは嫌いじゃないのです。週に二本くらいは、フランス映画を見ている私は、自分のフランス語力を、映画をどのくらい聞き取れるかで、はかっています。語彙が増えると、それだけでもかなり聞き取れるようになって、フランス語力がUPしたように感じるのです。

ま、現実には、語彙が増えても、文法があやふやなせいで正確に聞き取れていなかったり、セリフが長くなると途端についていけなくなってしまうのですが……。まだまだ課題は山積みです。

単語は、映画に出てきたセリフも一緒に覚えたほうがいいとは思うのですが、ちょっと時間がかかりすぎるので、単語とその意味だけをまとめて、それを印刷して暗記しています。最初は、日本語の意味を隠して、フランス語の単語を見て、日本語の意味が言えるように覚えていきます。ひととおり暗記したら、今度は、フランス語の単語を隠して、日本語の意味を見て、フランス語の単語がいえるかどうか、チェックします。この方法で、だいたい1時間〜1時間半くらいかけて、100語程度の単語を覚えています。

完璧に暗記できるのかといわれれば、あまり自信はありません。三日後くらいには、半分くらいしか記憶に残っていないかもしれません。でも、「暗記する」という作業をすることが、けっこう大切なのではないかと思うのです。単語の意味を忘れてしまっても、過去に暗記したということは覚えていて、二度目に調べたとき、「あー、この単語は前に覚えたのに!」と苦々しく思います。そのときの悔しい気持ちで、二度目に調べたときは、わりと覚えられるようです。結果的に、映画でよく出てくる単語は、インプットされていくのではないかと思います。

単語の暗記の方法は人それぞれだと思います。私はこんな感じでやっていますが、他の方はどうされているんでしょう?単語をひととおり覚えたあと、三日後くらいに復習し、そして二週間後くらいにもう一度復習すれば、同じ単語を二度調べることなく、覚えることができるのかもしれません。また、単語をやみくもに覚えるだけじゃなくて、その単語を用いて、自分で文章を作ってみるとかすれば、しっかりと身につくような気がします。


フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!
清岡 智比古

フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい!
フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! フラ語練習、楽しいだけじゃだめかしら? フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら? DVDで入門フランス語 ディコ仏和辞典
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.