French Mania

映画でフランス語を学ぼう

映画で学ぶメリット・デメリット

映画で学ぶための準備

私の学習方法

「映画でフランス語を学ぼう」TOP

HOME




フランス語のレッスンで、映画やドラマを使って勉強していたことがありました。映画を見ながら、先生が大切なところで画面をとめて、語彙や文法について説明してくれます。ひととおり全て見終わったら、私ともうひとりの生徒とで、その映画に関する質問を出し合います。たとえば、主人公○○はカフェで誰に会っていたのか?、とか、主人公は何人家族?、とか、○○の息子の名前は?、とかクイズみたいな感じです。

質問に備えて、映画をもう一度自分で見直して、ストーリーや登場人物や人間関係を細かくチェックします。それをひとつひとつフランス語でまとめて、自信がないところは先生に見てもらっていました。今から思うと、質問を出し合うためのこの予習が、フランス語の文章を書く、いい勉強になったと思っています。

フランス語のレッスンをお休みしてからは、フランス語を書いてもチェックしてくれる人がいないので、ついついサボリがち……。独学だと、フランス語を話す・書くといった学習がおろそかになってしまうのですが、やっぱりフランス語を“書く”練習は避けて通れません。せっかく映画を使って勉強しているのだから、映画を徹底的に活用しなければ……と思っています。


1からはじめるフランス語作文
山田 博志 フランク ヴィラン Franck Villain

1からはじめるフランス語作文
コンヴェルサスィオン―中級フランス語会話へのステップ フラ語ボキャブラ、単語王とはおこがましい! コレクション・フランス語〈7〉書く Bescherelle: LA Conjugaison Pour Tous: Dictionnaire De 12,000 Verbes 対訳 フランス語で読もう星の王子さま
by G-Tools





COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.