HOME>フランス語を学ぶ>フランス語の通信講座

フランス語の通信講座で勉強する

通信講座のメリットは、自宅で好きな時間に勉強できることです。先生に添削してもらえるので、独りよがりになることなく勉強を進めることが可能です。フランス語学校へ通わずに本格的に学びたい方には最適だと思います。翻訳やガイド試験対策用のコースなどもあり、将来的にフランス語のプロを目指している方にも役立つでしょう。

実は私も、日仏学院の通信講座を受けたことがあります。講座内容の質は高く、このまま続けたらかなりの実力がつきそうだと思ったのですが……、課題を提出しそびれているうちに、挫折してしまいました。通信講座は、本人にやる気がないと続けるのは難しいという一面もあります。


 フランス語の通信講座

■ 日仏学院
フランス語を初めて学ぶ方から中級、上級者、翻訳など、20以上のコースが用意されている。課題を提出すると、添削された答案、模範解答、学習診断表が送られてくる。練習問題やゲームが楽しめるインターネットサービスもあり。年3回(春4月・秋9月・冬1月)開講され、各学期は3ヶ月。受講料は1学期19.800円(教科書は別料金)。
http://www.ifjtokyo.or.jp/cours/adistance/

■ 日仏文化協会
日仏文化協会オリジナルの教材を使って、初級、中級、それぞれ12課を6ヶ月で終了する。月2回テストを提出し、添削された答案が返送される。会話だけでなく文法まで音声に吹き込まれているので、聞き流すだけでも学習効果あり。受講料は6ヶ月で初級は42,000円、中級は46,000円(カセットテープなら安くなる)。入学金として3,000円。
http://www.ccfj.com/talk/correspond/

■ 公文式 フランス語教室
身近な単語でフランス語に親しむレベルから、マルセル・プルーストの作品を学習する上級者レベルまである。10〜15日に一度教材を提出し、添削された教材が返送される。教材を提出しないと、次の教材が送られてこない仕組みになっている。受講料は、幼児・小学生で月7,300円から、高校生以上は9,400円。教材のCDは別料金。
http://www.kumon.ne.jp/fr_ger/french/

■ 渋谷外語学院
作文添削コースと仏検準1級/2級通信添削コースがある。作文添削コースは、提示されたテーマや、時事、エッセイを読んで、意見や感想を250語以内で自由に作文。受講料は4ヶ月で21,000円。仏検準1級/2級通信添削コースは10回添削で、受講料は6ヶ月で47,250円。
http://www.shibuya-gaigo.com/French/

■ エスパス・フランセ
基本コースは40課、上級コースは50課。基本コースは基本文法を学ぶためのコースで、上級コースは和訳・仏訳が中心。課題が送られてから、1年の間は添削してくれる。受講料は添削10回で31,500円、入学金10,500円、郵送費800円。
http://www.kizuna-jp.com/tuusin.html

■ アテネ・フランセ
自由作文添削がある。自由なテーマで、400単語までの作文をつくり提出すると、添削されて返送される。添削料は1件につき校内生3,000円、校外生3,500円。
http://www.athenee.jp/gen_sakubun_tensaku.html

■ NOVA
テレビ電話を使ってお茶の間留学。講師と生徒で4分割されたテレビの画面を通して、レッスンを受けることができます。講師はネイティヴスピーカーで生徒は3〜4人程度。
http://www.nova.ne.jp/eki_ocha/ochanoma/



HOME>フランス語を学ぶ>フランス語の通信講座 ▲ PAGE TOP


COPYRIGHTS MIYUMIYU ALL RIGHTS RESERVED.