フランス映画祭2007 概要

東京・横浜
期間 3月15日(木)〜18日(日)
場所 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(六本木)、シネマメディアージュ(お台場)、TOHOシネマズ ららぽーと横浜(横浜)

大阪
期間 3月18日(日)〜20日(火)
場所 TOHOシネマズ なんばTOHOシネマズ 高槻


 フランス映画祭2007 上映作品

 輝ける女たち Le Heros de la Famille
ヒューマン・コメディ/2007年GW公開予定/公式サイト
ニースにあるキャバレー「Perroquet bleu」の相続の話が持ち上がり、離れ離れだった家族が思いがけず顔をそろえることになるのだが……。ジェラール・ランヴァン、カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、ミュウ=ミュウ、クロード・ブラッスール、ヴァレリー・ルメルシエといった豪華キャストに注目。

監督:ティエリー・クリファ
出演:ジェラール・ランヴァン、カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール他


 待つ女 7 ans
ドラマ/劇場公開未定
主人公のマイテは、有罪判決を受けたヴァンサンと結婚した。刑期は7年。週に2度、面会し、洗濯物をやりとりするのが、彼らの習慣になる。そんなマイテはある日、ジャンという男に出会う。やがてマイテとジャンは愛し合うようになるのだが……。そしてジャンの意外な正体とは。

監督:ジャン=パスカル・アトゥ
出演:ヴァレリー・ドンゼッリ、ブリュノ・トデスキーニ、 Cyril Troley他


 情痴アヴァンチュール Une aventure
ドラマ/2007年3月公開予定/公式サイト
ジュリアンはある晩、帰宅途中に裸足で部屋着のガブリエルとすれ違う。彼女は助けを求めているようだが、何を言っているのかジュリアンにはわからない。翌日、ジュリアンは再びガブリエルと出会うが、彼女はまるで別人のように落ち着いていた。ジュリアンはガブリエルに惹かれるようになるが、やがて彼女が夢遊病であることを知る……。私生活でも恋人同士のリュディヴィーヌ・サニエとニコラ・デュヴォシェルが共演。監督はグザヴィエ・ジャノリ。

監督:グザヴィエ・ジャノリ
出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・デュヴォシェル、ブリュノ・トデスキーニ他


 チャーリーとパパの飛行機(仮題) L'Avion
ドラマ/2007年公開予定
クリスマスの夜。8歳の少年チャーリーは自転車が欲しかったのに、プレゼントは巨大な飛行機の模型でがっかりしてしまう。そしてまもなく、パパは亡くなった。しかしチャーリーは、飛行機が普通のものではないことを知る。チャーリーの飛行機は生きていた!チャーリーはパパにありがとうを言うために、この飛行機と冒険に出発する……。監督は「倦怠」「ロベルト・スッコ」などのセドリック・カーン。

監督:セドリック・カーン
出演:イザベル・カレ、ロメオ・ボツァリス、ヴァンサン・ランドン他


 ベル・トゥジュール Belle toujours
ドラマ/2007年公開予定
ポルトガルの巨匠マノエル・ド・オリヴェイラが、「昼顔」のL・ブニュエルと彼の脚本家J=C・カリエールにオマージュを捧げる作品。38年振りに偶然再会した未亡人セヴリーヌと友人アンリ。彼は重大な秘密を明かすために、むりやりディナーの約束をとりつける。その秘密とは? 女を呼び出した男の本心は?出演はミシェル・ピコリ、ビュル・オジェ他。

監督:マノエル・ド・オリヴェイラ
出演:ビュル・オジエ、ミシェル・ピコリ、レオノール・バルダック他


 ストーン・カウンシル Le Concile de Pierre
スリラー・アクション/2007年初夏公開予定
「クリムゾン・リバー」の原作者、ジャン=クリストフ・グランジェの同名小説の映画化。モンゴル人の養子リュサンとパリで暮らすラウラは、悪夢や幻覚に苦しんでいた。リュサンは本当は何者なのか? 彼の胸に突然現れた印は?彼の誕生日の直前、誘拐された息子を探して、彼女はモンゴル東部の秘境に旅立つ。モニカ・ベルッチとカトリーヌ・ドヌーヴの競演に注目。

監督:ギョーム・ニクルー
出演:モニカ・ベルッチ、カトリーヌ・ドヌーヴ、モーリッツ・ブライブトロイ他


 不完全なふたり Un couple parfait
ドラマ/2007年初夏公開予定
諏訪敦彦監督の長編最新作。15年間、外国で結婚生活を送ってきたマリーとニコラ。破局寸前のふたりは、友達の結婚式のためにパリにやって来る。友人との食事の席で夫は離婚を口にし、彼らの関係はもはや修復不可能に思われたが…。ロカルノ国際映画祭審査員特別賞。

監督:諏訪敦彦
出演:ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、ブリュノ・トデスキーニ、ナタリー・ブトゥフー他


 石の微笑 La Demoiselle d'honneur
サスペンス/2007年公開予定
巨匠クロード・シャブロルが、ブノワ・マジメルとローラ・スメットと組んで作った、愛と官能の豪華サスペンス。フランス西部の地方都市に住む25歳のフィリップは、妹の結婚式で出会った美しい女性センタと恋に落ちる。しかし甘い日々は長くは続かない。やがて彼女はフィリップに、ふたりの愛の証明として殺人を犯すことを約束させる……。

監督:クロード・シャブロル
出演:ローラ・スメット、ブノワ・マジメル、オーロール・クレマン他


 フランドル Flandres
ドラマ/2007年GW公開予定
「ジーザスの日々」「ユマニテ」のブリュノ・デュモン監督の最新作。戦争の惨禍と若者たちの葛藤を呵責ないタッチで描く。カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。緑萌えるフランドル地方の田園で、若者たちと体を重ねるヒロイン。彼女を愛する青年は狂おしい気持ちを胸に戦争へと駆り立てられていく……。

監督:ブリュノ・デュモン
出演:アドレイド・ルルー、サミュエル・ボワダン他


 CALL ME ELISABETH Je m'appelle Elisabeth
ドラマ/2007年公開予定
10歳のベティは、家族の中で孤立する日々。ある時、心を病んだ青年イヴォンに出会い、彼を庭の自転車小屋にかくまう。無口な彼との間にはいつしか友情が芽生え、ふたりは一緒に家を離れることに……。アンヌ・ヴィアゼムスキーの同名小説をジャン=ピエール・アメリス監督が映画化。

監督:ジャン=ピエール・アメリス
出演:ステファン・フレイス、アルバ・ガイア、ヨランド・モロー他


 心配しないで Je vais bien ne t'en fais pas
ドラマ/劇場公開未定
バカンスから戻った19歳のリリは、双子の兄弟ロイックが、父親との激しい口論の末、家を出たと聞かされる。音信不通のロイックの身を案じたリリは彼を捜しに出かける。そこで彼女は、家族の絆を揺るがす発見をすることに……。監督はフィリップ・リオレ。セザール賞作品賞にノミネート。

監督:フィリップ・リオレ
出演:メラニー・ロラン、カド・メラド、ジュリアン・ボワスリエ他


 逃げろ!いつか戻れ Pars vite et reviens tard
サスペンス・アクション/劇場公開未定
フランスのミステリーの旗手フレッド・ヴァルガスの同名小説をレジス・ヴァルニエ監督が映画化。2000年のパリ。アパルトマンの扉には、逆になった数字の4の印が残され、人々は不可解なメッセージに怯える。警視アダムスベルグの恐れは的中し、ペストを思わせる黒い怪死体が発見されるのだが……。出演はジョゼ・ガルシア、オリヴィエ・グルメ他。

監督:レジス・ヴァルニエ
出演:ジョゼ・ガルシア、ルカ・ベルヴォー、オリヴィエ・グルメ他


 ルネッサンス Renaissance
アニメ・近未来サスペンス/2007年夏公開予定
カルト作品「Maaz」のクリスチャン・ヴォルクマン監督と製作のアトン・スマシュのコンビに加え、モーションキャプチャーのスペシャリストであるマーク・ミアンス、脚本家マチュー・デラポルトとアレクサンドル・ド・ラ・パトリエールという、天才クリエーター5人が集結。アヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門グランプリ受賞。

監督:クリスチャン・ヴォルックマン
出演:(声の出演) ダニエル・クレイグ、キャサリン・マコーマック他


 恋愛睡眠のすすめ La Science des reves
ロマンス/2007年GW公開予定/公式サイト
いとしい人に夢でも会いたい、そんな願いが本当になったら?夢では完璧なのに、現実ではうまくいかない“睡眠中”に“恋愛”する極上のロマンティック・ムービー。監督は「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー。ガエル・ガルシア・ベルナルとシャルロット・ゲンズブールが出演。

監督:ミシェル・ゴンドリー
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブール他


 暗黒街の男たち Truands
ノワールアクション/劇場公開未定
地下社会の大物クロード・コルティが投獄される。同時に、組織全体にも亀裂が走り、血生臭い抗争が勃発する。陰謀か、はたまた妄想か。非情な戦いが幕を開ける。フランス映画界のスター俳優ブノワ・マジメル、フランス演劇界の重鎮フィリップ・コベール、そしてベアトリス・ダルの豪華競演。

監督:フレデリック・シェンデルフェール
出演:ブノワ・マジメル、フィリップ・コルベール、ベアトリス・ダル他


 モリエール Moliere
歴史劇・コメディ/劇場公開未定
1644年、弱冠22歳のモリエールは劇団を旗揚げするも破産し、債権者に追われてパリから姿を消す。この謎の数ヶ月間、モリエールの身に起きたことは何か?偉大な劇作家モリエールが行方をくらました謎の数ヶ月間をめぐる空想歴史喜劇。主演はロマン・デュリス。

監督:ローラン・ティラール
出演:ロマン・デュリス、ファブリス・ルキーニ、 ラウラ・モランテ、リュディヴューヌ・サニエ他


 フランス映画祭2007 来日ゲスト


 ( )内は、フランス映画祭での上映作品


カトリーヌ・ドヌーヴ
(輝ける女たち、
ストーン・カウンシル)
類稀な美貌と演技力でフランスを代表する名女優

1943年10月22日、フランス・パリ生まれ。1957年、姉のフランソワーズ・ドルレアックが映画デビュー。1960年には、「Les portes claquent」で、カトリーヌも姉と共演して映画デビュー。1964年、カトリーヌ・ドヌーヴはジャック・ドゥミ監督のミュージカル「シェルブールの雨傘」のヒロインを演じる。カンヌ映画祭のパルムドールを受賞するなど、作品は大成功をおさめ、決定的な人気を獲得する......
プロフィールを見る


 ( )内は、フランス映画祭での上映作品


リュディヴィーヌ・サニエ
プロフィールを見る
(情痴アヴァンチュール)


ビュル・オジェ
プロフィールを見る
(ベル・トゥジュール)

ヴァレリー・ドンゼッリ
(待つ女)

アドレイド・ルルー
(フランドル)

ジェラルディン・ペラス
(輝ける女たち)


 ( )内は、フランス映画祭での上映作品


ブリュノ・トデスキーニ
プロフィールを見る
(待つ女、不完全なふたり、
情痴アヴァンチュール)

ブノワ・マジメル
プロフィールを見る
(石の微笑、
暗黒街の男たち)

サミュエル・ボワダン
(フランドル)


 ( )内は、フランス映画祭での上映作品


セドリック・カーン
プロフィールを見る
(チャーリーとパパの飛行機)


ブリュノ・デュモン
プロフィールを見る
(フランドル)

ジャン=ピエール・アメリス
プロフィールを見る
(CALL ME ELISABETH)

フィリップ・リオレ
プロフィールを見る
(心配しないで)


レジス・ヴァルニエ
プロフィールを見る
(逃げろ!いつか戻れ)

ミシェル・ゴンドリー
プロフィールを見る
(恋愛睡眠のすすめ)

フレデリック・シェンデルフェール
プロフィールを見る
(暗黒街の男たち)

No image
ティエリー・クリファ
(輝ける女たち)
No image
ジャン=パスカル・アトゥ
(待つ女)
No image
ギョーム・ニクルー
(ストーン・カウンシル)

No image
諏訪敦彦
(不完全なふたり)
No image
クリスチャン・ヴォルクマン
(ルネッサンス)

ローラン・ティラール
(モリエール)



フランス映画祭  HOME