カンヌ映画祭 2010

2010年5月12日〜23日にかけて、第63回カンヌ映画祭が開催されます。今年の審査委員長に選ばれたのは、「バットマン」「シザーハンズ」「エド・ウッド」などで知られるアメリカの映画監督ティム・バートン

フランスからは、マチュー・アマルリックが監督をつとめた「Tournee」、フランス映画界の名匠 ベルトラン・タヴェルニエ監督の「La princesse de montpensier」、二度目のパルムドール候補となるラシッド・ブシャール監督の「Hors la loi」、グザヴィエ・ボーヴォワ監督の「Des hommes et des dieux」などが、コンペティション部門に選ばれています。

 Festival de Cannes カンヌ映画祭の公式サイト

フランス映画DVD 新発売
□ カンヌ映画祭公式サイト □ 審査員
□ 全作品の詳細 □ 全作品の予告編
□ 受賞結果 □ Photo Gallery




 カンヌ映画祭 2010 受賞結果

2009年5月23日、第63回カンヌ映画祭の授賞式が行われました。


▲ パルムドールに輝いたアピチャッポン・ウィーラセタクン監督

コンペティション部門の最高賞パルムドールは、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の「LOONG BOONMEE RALEUK CHAAT」。アピチャッポン・ウィーラセタクン監督は、2002年にある視点部門に出品した「SUD SANAEHA」で世界的に注目され、2004年の「SUD PRALAD」で同映画祭の審査員賞を受賞。 2008年にはコンペティションの審査員も務めているタイの俊英です。

パルムドールに次ぐグランプリには、1996年に「N'oublie pas que tu vas mourir」で審査員賞に輝いた、フランスのグザヴィエ・ボーヴォワ監督の「DES HOMMES ET DES DIEUX」が受賞しました。


▲ グランプリを受賞したグザヴィエ・ボーヴォワ監督

監督賞を受賞したのは、「TOURNEE」のマチュー・アマルリック!「潜水服は蝶の夢を見る」「そして僕は恋をする」「007/慰めの報酬」など、フランス映画界を代表する俳優のひとりとして知られています。カンヌ映画祭では、これまで、2007年の「潜水服は蝶の夢を見る」、2004年の「キングス&クイーン」で主演男優賞を獲得しています。


▲ 監督賞のマチュー・アマルリック。「TOURNEE」の面々と一緒に

女優賞は、「COPIE CONFORME」に出演したジュリエット・ビノシュ。アカデミー賞、ヴェネチア映画祭、ベルリン映画祭など、数々の映画祭で女優賞を獲ってきたジュリエット・ビノシュですが、カンヌ映画祭は初めての受賞となります。


▲ 女優賞のジュリエット・ビノシュ


第63回カンヌ映画祭 受賞結果

■ パルムドール(最高賞)
LOONG BOONMEE RALEUK CHAAT
 
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督/スペイン=タイ=ドイツ=イギリス=フランス

■ グランプリ
DES HOMMES ET DES DIEUX
 グザヴィエ・ボーヴォワ監督/フランス

■ 監督賞
マチュー・アマルリック
 
「TOURNEE」/フランス

■ 男優賞
ハビエル・バルデム
 「BIUTIFUL」/アメリカ

エリオ・ジェルマノ
 「LA NOSTRA VITA」/イタリア=フランス

■ 女優賞
ジュリエット・ビノシュ
 「COPIE CONFORME」/フランス=イタリア=イラン

■ 脚本賞
イ・チャンドン
 「POETRY」/韓国

■ 審査員賞
UN HOMME QUI CRIE
 
マハマット=サレー・ハルーン監督/フランス=ベルギー=チャド

■ 新人監督賞
ANO BISIESTO
 ミカエル・ロウ監督/メキシコ

>> カンヌ映画祭 2010 PHOTO GALLERY



カンヌ映画祭とは?

カンヌ映画祭とは?
カンヌ映画祭のしくみと賞

カンヌ映画祭の歴史

カンヌ映画祭の誕生 しかし…幻に終わる
「第1回カンヌ映画祭」開催!
五月革命から生まれた「監督週間」
カンヌ映画祭とスキャンダル

過去のカンヌ映画祭

カンヌ映画祭 2009 / PHOTO GALLERY
カンヌ映画祭 2008 / PHOTO GALLERY
カンヌ映画祭 2007 / PHOTO GALLERY
カンヌ映画祭 2006
カンヌ映画祭 2005


▼ 受賞リスト

※現在の呼称にならって、最優秀作品はパルムドール、それに次ぐのがグランプリと記しています(実際にはその年によって呼称が異なります)。


▼ SPONSORED LINK


HOME