カンヌ映画祭 2007 PHOTO GALLERY



2007年5月16日、第60回カンヌ映画祭が開幕しました。11日間にわたり開催され、コンペティション部門の最高賞にはパルムドールが授与されます。



セレモニーの司会をつとめる女優のダイアン・クルーガー。すらりと伸びた足がきれい。



カンヌ映画祭の審査員の面々。最右は、ミシェル・ピコリ。



オープニングセレモニーに出席したリュック・ベッソン監督。



セレモニーの司会は女優のダイアン・クルーガー。



コンペティション部門作品「Zodiac」の上映にやってきたソフィー・マルソー。



ある視点部門に選ばれた「A la recherche du ballon rouge」に出演のジュリエット・ビノシュ。



「A la recherche du ballon rouge」の面々と。赤い風船とともに現れたジュリエット・ビノシュ。



「Les Chansons d'amour」の面々。左から、グレゴワール・ルプランス=ランゲ、ルイ・ガレル、リュディヴィーヌ・サニエ、キアラ・マストロヤンニ。



「Les Chansons d'amour」の面々。左から、ルイ・ガレル、キアラ・マストロヤンニ、クロチルド・エスム、リュディヴィーヌ・サニエ、グレゴワール・ルプランス=ランゲ。



座ってポーズを決めるルイ・ガレル。「Les Chansons d'amour」に出演。



昨年にひきつづき、カンヌ映画祭にやってきたリュディヴィーヌ・サニエ。



手を振るキアラ・マストロヤンニ。



特別招待作品に選ばれた「Boarding gate」。左は主演のアーシア・アルジェント、右はオリヴィエ・アサイヤス監督。



女優のジョジアーヌ・バラスコはパートナーと一緒に。羽織っているブラウスは超個性的。



女優のエミリー・ドゥケンヌ。デビュー作の「ロゼッタ」でカンヌ映画祭女優賞を受賞。



若手女優のサラ・フォレスティエ。ゴールドの衣装で。



アレクサンドラ・ラミーとジャン・ドュジャルダン。人気ドラマの元共演者で、私生活でもつきあっているというふたり。



手をふるアラン・ドロン。モデルのBianca di Sofiaと一緒にカンヌ入り。



ジェラール・ドパルデューもカンヌ入り。



アラン・ドロンとジェラール・ドパルデューが密談中…!?中央はイギリス女優のヘレン・ミレン。



ファニー・アルダン。黒のロングドレスが素敵。



クロチルド・クローは、背中の開いたセクシーなドレスで登場。



エマニュエル・セニエ。夫のロマン・ポランスキー監督も、「Chacun Son Cinema」の35人の映画監督に選ばれ、カンヌ入りしています。



ナディア・ファレスはゴールドのロングドレスで。



アレッサンドラ・マルティネス。夫のクロード・ルルーシュ監督の「Roman de gare」は特別招待作品として上映されます。



若手女優のサラ・フォレスティエ。銃と銃弾をまとった衣装は超個性的。



中央はカトリーヌ・ドヌーヴ、右はエロディ・ブシェーズ。カトリーヌ・ドヌーヴとエロディ・ブシェーズは、監督週間に選ばれた「Apres lui」で共演しています。



ジュリー・デルピー。「Le Scaphandre Et Le Papillon」を見に。



ジェーン・バーキンとルー・ドワイヨン母娘。ジェーン・バーキンが監督をつとめた「Boxes」が、カンヌ映画祭60周年を記念するオマージュ作品として上映されます。



アラン・シャバはベルナデット・ラフォンの手にキス。



エヴァ・グリーンとイギリス俳優ダニエル・クレイグ。「The Golden Compass」で共演。



変わったポーズを決めるエマ・ドゥ・コーヌ。



モデルで歌手のカーラ・ブルーニ。姉のヴァレリア・ブルーニ=テデスキが監督をつとめた「La Reve de la nuit d'avant」がある視点部門に選ばれています。



ヒョウ柄のロングドレスで、ゴージャスに決めるカトリーヌ・ドヌーヴ。



コンペティション部門作品「Persepolis」の面々。手をふるカトリーヌ・ドヌーヴ。右から二番目はキアラ・マストロヤンニ。中央の女性は、監督のマルジャン・サトラピ。



カトリーヌ・ドヌーヴとキアラ・マストロヤンニ母娘。「Persepolis」で共演。



カンヌの陽射しがまぶしかった様子のカトリーヌ・ドヌーヴ。



イザベル・ユペールとペドロ・アルモドバル監督。



着物風?のドレスを着こなすエヴァ・グリーン。



マリオン・コティヤールは、スリットの入ったシックなドレスで登場。



左はロキサーヌ・メスキダ、右はアミラ・カサール。「Une Vieille Maitresse」で共演。



コンペティション部門作品「Une Vieille Maitresse」の面々。中央はカトリーヌ・ブレイヤ監督。



カトリーヌ・ブレイヤ監督、上機嫌。左はアーシア・アルジェント。



カトリーヌ・ブレイヤ監督とアーシア・アルジェントがガッツポーズ。



アーシア・アルジェントとFu'ad Ait Aattouが熱〜いキス。「Une Vieille Maitresse」で共演。



クロージング作品「L'age des tenebres」の面々。左からエマ・ドゥ・コーヌ、中央はMarc Lebreche、右はダイアン・クルーガー。



コンペティション部門作品「Les Chansons d'amour」のクリストフ・オノレ監督。



「Chacun Son Cinema」の35人の映画監督に選ばれたマノエル・ド・オリヴェイラ監督。御年98歳。



「Chacun Son Cinema」の35人の映画監督に選ばれたクロード・ルルーシュ監督(右)。左は、ウォン・カーウァイ監督。



コンペティション部門作品「Le Scaphandre et le papillon」の面々。最左はマリナ・ハンズ、左から四番目はエマニュエル・セニエ。女性陣ばかり。



左から二番目は、「Le Scaphandre et le papillon」で主演をつとめたマチュー・アマルリック。



コンペティション部門作品「Tehilim」の面々。最右はラファエル・ナジャリ監督。



ヴァレリア・ブルーニ=テデスキが監督をつとめた「La Reve de la nuit d'avant」がある視点部門に選ばれました。左は監督・主演のヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、右は共演のルイ・ガレル。



カンヌ映画祭60周年を記念するオマージュ作品として、ジェーン・バーキンが監督をつとめた「Boxes」が選ばれました。左は監督・出演のジェーン・バーキン、右は共演のナターシャ・レニエ。



昨年のカンヌ映画祭で、「INDIGENES」で男優賞を受賞したジャメル・ドゥブーズ。



セレモニーの司会をつとめるダイアン・クルーガー。デザイナーのカール・ラガーフィールドと。



パルムドールを受賞したクリスチャン・ムンギウ監督は、プレゼンテーターのジェーン・フォンダから祝福のキス。



グランプリに輝いた河瀬直美監督。右はプレゼンテーターをつとめたキャロル・ブーケ。



女優賞を受賞した韓国のチョン・ドヨン。隣に寄り添っているのは、アラン・ドロン。



「Le Scaphandre et le papillon」で、監督賞を受賞したジュリアン・シュナーベル。隣のマリー=ジョゼ・クローズとキス。左からエマニュエル・セニエ、Olatz lopez Garmendia、最右はアンヌ・コンシニ。



審査員賞を受賞した「Persepolis」。左はヴァンサン・パノロー、右はマルジャン・サトラピ両監督。



新人監督賞(カメラドール)を受賞した「Les Meduses」の面々。


▼ SPONSORED LINK


カンヌ映画祭  HOME