1950年代 受賞作品

1959年(第12回)
審査委員長 マルセル・アシャール(作家/フランス)
パルムドール 黒いオルフェ(フランス)
グランプリ 星(ブルガリア・東ドイツ)
監督賞 フランソワ・トリュフォー(フランス)
男優賞 ディーン・ストックウェル(アメリカ)
ブラドフォード・ディルマン(アメリカ)
オーソン・ウェルズ(アメリカ)
女優賞 シモーヌ・シニョレ(イギリス)
※「見本市」が創設される


1958年(第11回)
審査委員長 マルセル・アシャール(作家/フランス)
パルムドール 戦争と貞操(ソ連)
グランプリ ぼくの伯父さん(フランス)
監督賞 イングマル・ベイルマン(スウェーデン)
男優賞 ポール・ニューマン(アメリカ)
女優賞

エバ・ダールベック(スウェーデン)
イングリッド・チューリン(スウェーデン)
ビビ・アンデルソン(スウェーデン)
バルブロ・ヒオルト=アフ=オルナス(スウェーデン)



1957年(第10回)
審査委員長 アンドレ・モーロワ(作家/フランス)
パルムドール 友情ある説得(アメリカ)
グランプリ 地下水道(ポーランド)
第七の封印(スウェーデン)
監督賞 ロベール・ブレッソン(フランス)
男優賞 ジョン・キッツミラー(ユーゴ)
女優賞 ジュリエッタ・マシーナ(イタリア)


1956年(第9回)
審査委員長 モーリス・ルマン(オペラ座支配人/フランス)
パルムドール 沈黙の世界(フランス)
グランプリ ピカソ−天才の秘密(フランス)
監督賞 セルゲイ・ユトゲーヴィッチ(ソ連)
演技賞 スーザン・ヘイワード(アメリカ)


1955年(第8回)
審査委員長 マルセル・パニョル(作家/フランス)
パルムドール マーティ(アメリカ)
グランプリ 失われた大陸(イタリア)
監督賞 ジュールズ・ダッシン(フランス)
セルゲイ・ワシーリェフ(ソ連・ブルガリア)
演技賞 スペンサー・トレーシー(アメリカ)


1954年(第7回)
審査委員長 ジャン・コクトー(詩人/フランス)
パルムドール 地獄門(日本)
グランプリ しのび逢い(イギリス)
監督賞 アレクサンドル・フォルド(ポーランド)
男優賞 該当なし
女優賞 マリア・シェル(オーストリア)


1953年(第6回)
審査委員長 ジャン・コクトー(詩人/フランス)
パルムドール 恐怖の報酬(フランス)
グランプリ 該当なし
監督賞 該当なし
男優賞 シャルル・ヴァネル(フランス)
女優賞 シャーリー・ブース(アメリカ)


1952年(第5回)
審査委員長 モーリス・ジェネボア(作家/フランス)
パルムドール 2ペンスの希望(イタリア)
オセロ(モロッコ)
グランプリ われわれは皆殺人犯だ(フランス)
監督賞 クリスチャン・ジャック(フランス)
男優賞 マーロン・ブランド(アメリカ)
「革命児サパタ」
女優賞 リー・グラント(アメリカ)


1951年(第4回)
審査委員長 アンドレ・モーロワ(作家/フランス)
パルムドール ミラノの奇跡(イタリア)
令嬢ジュリー(スウェーデン)
グランプリ イヴの総て(アメリカ)
監督賞 ルイス・ブニュエル(メキシコ)
男優賞 マイケル・レッドグレーブ(イギリス)
女優賞 ベティ・ディビス(アメリカ)
※開催時期が春に変更される


1950年
※財政問題より不開催


カンヌ映画祭  HOME