1980年代 受賞作品

1989年(第42回)
審査委員長 ヴィム・ヴェンダース(監督/西ドイツ)
パルムドール セックスと嘘とビデオテープ(アメリカ)
グランプリ 美しすぎて(フランス)
ニュー・シネマ・パラダイス(イタリア)
監督賞 エミール・クストリッツァ(ユーゴ)
男優賞 ジェームズ・スペイダー(アメリカ)
女優賞 メリル・ストリープ(オーストラリア)


1988年(第41回)
審査委員長 エットーレ・スコラ (監督/イタリア)
パルムドール ペレ(デンマーク)
グランプリ ワールド・アパート(イギリス)
監督賞 フェルナンド・ソナラス(アルゼンチン)
男優賞 フォレスト・ウィティカー(アメリカ)
女優賞 バーバラ・ハーシー(イギリス)
ジョディ・メイ(イギリス)
リンダ・ムブシ(イギリス)


1987年(第40回)
審査委員長 イヴ・モンタン(男優/フランス)
パルムドール 悪魔の陽の下に(フランス)
グランプリ 懺悔(ソ連)
監督賞 ヴィム・ヴェンダース(西ドイツ)
男優賞 マルチェロ・マストロヤンニ(イタリア)
女優賞 バーバラ・ハーシー(アメリカ)


1986年(第39回)
審査委員長 シドニー・ポラック(監督/アメリカ)
パルムドール ミッション(イギリス)
グランプリ サクリファイス(スウェーデン・フランス)
監督賞 マーチン・スコセッシ(アメリカ)
男優賞 ミシェル・ブラン(フランス)
ボブ・ホスキンス(イギリス)
女優賞 バルバラ・スコヴァ(西ドイツ)
フェルナンダ・トレス(ブラジル)


1985年(第38回)
審査委員長 ミロシュ・フォアマン(監督/チェコ)
パルムドール パパは、出張中!(ユーゴ)
グランプリ バーディ(アメリカ)
監督賞 アンドレ・テシネ(フランス)
男優賞 ウィリアム・ハート(アメリカ)
女優賞 ノルマ・アレアンドロ(アルゼンチン)
シェール(アメリカ)


1984年(第37回)
審査委員長 ダーク・ボガード(男優/イギリス)
パルムドール パリ、テキサス(西ドイツ)
グランプリ 日記(ハンガリー)
監督賞 ベルトラン・タヴェルニエ(フランス)
男優賞 アルフレイド・ランダ(スペイン)
フランシスコ・ラバル(スペイン)
女優賞 ヘレン・ミレン(イギリス)


1983年(第36回)
審査委員長 ウィリアム・スタイロン(作家/アメリカ)
パルムドール 楢山節考(日本)
グランプリ モンティ・パイソン(イギリス)
監督賞 ロベール・ブレッソン(フランス)
アンドレイ・タルコフスキー(ソ連)
男優賞 ジャン・マリア・ヴォロンテ(イタリア)
女優賞 ハンナ・シグラ(西ドイツ)
※パレ・ドゥ・フェスティバルが建て替えられる


1982年(第35回)
審査委員長 ジョルジオ・ストレレール(演出家/イタリア)
パルムドール ミッシング(アメリカ)
路(トルコ)
グランプリ サン★ロレンツォの夜(イタリア)
監督賞 ヴェルナー・ヘルツォーク(西ドイツ)
男優賞 ジャック・レモン(アメリカ)
女優賞 ヤドヴィガ・ヤンコフスカ=チェースラック(ハンガリー)


1981年(第34回)
審査委員長 ジャック・ドレー(監督/フランス)
パルムドール 鉄の男(ポーランド)
グランプリ 光年のかなた(フランス)
監督賞 該当なし
男優賞 ウーゴ・トニャッティ(イタリア)
女優賞 イザベル・アジャーニ(フランス)


1980年(第33回)
審査委員長 カーク・ダグラス(男優/アメリカ)
パルムドール 影武者(日本)
オール・ザット・ジャズ(アメリカ)
グランプリ アメリカの伯父さん(フランス)
監督賞 クシシュトフ・ザヌーシ(ポーランド)
男優賞 ミシェル・ピコリ(フランス)
女優賞 アヌーク・エーメ(フランス)


カンヌ映画祭  HOME