セザール賞2006 主なノミネート作品


ノミネート 10部門

作品賞
監督賞
主演男優賞
助演男優賞
有望若手女優賞
脚色賞
音楽賞
撮影賞
録音賞
編集賞
真夜中のピアニスト
De battre mon coeur s'est arrete

監督:ジャック・オディアール
出演:ロマン・デュリス、エマニュエル・ドゥヴォス、オーレ・アティカ他


「天使が隣で眠る夜」「リード・マイ・リップス」などのジャック・オディアール監督が、アメリカ映画のフィルム・ノワール「マッド・フィンガーズ」を現在のパリに移してリメイク。父親の跡を継いで、不動産ビジネス業界で働いているトムの夢は、実はピアニストになることだった。ある日、その夢は突然動き出す……。

フランスでは、公開されるやいなや“ここ10年来の傑作”と熱狂的な反響を呼んだという。2006年のセザール賞では、最多の10部門にノミネート。日本でも、2005年10月に劇場公開された。

 公式サイト



ノミネート 6部門

作品賞
助演男優賞
脚本賞
音楽賞
美術賞
衣装賞
戦場のアリア
Joyeux Noel

監督:クリスチャン・カリオン
出演:ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、ギョーム・カネ他


1914年の第一次大戦下、過酷極まりない戦場で、ドイツ人兵士の歌声をきっかけに、フランス・スコットランド連合軍と、ドイツ軍が互いに歩み寄り友好を交わしたという「クリスマス休戦」の奇跡を史実にもとづいて映画化した感動作。

アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされている。日本では、2006年GWに劇場公開予定。



ノミネート 6部門

主演女優賞
脚色賞
撮影賞
美術賞
録音賞
衣装賞
GABRIELLE

監督:パトリス・シェロー
出演:イザベル・ユペール、パスカル・グレゴリー他


「王妃マルゴ」「愛する者よ、列車に乗れ」などのパトリス・シェロー監督が描くヒューマンドラマ。20世紀初頭、結婚して10年が経つブルジョワ階級の夫婦は、ある日お互いが全く愛し合っていないことに気がついてしまう……。

ヴェネチア映画祭に出品され、主演のイザベル・ユペールが功労賞を受賞した。



ノミネート 5部門

作品賞
監督賞
主演女優賞
助演男優賞
脚本賞
LE PETIT LIEUTENANT

監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
主演:ナタリー・バイ、ジャリル・レスペール、ロシュディ・ゼム他


警察学校を卒業したばかりの新米刑事と、アル中を克服して復職したばかりのやり手の女刑事のドラマ。女刑事は失踪した息子と同い年の新米刑事に愛着を覚えるようになるが……。

ヴェネチア映画祭に出品され、2005年のルイ・デリュック賞でもノミネートされた。



ノミネート 4部門

作品賞
監督賞
有望若手女優賞
脚本賞
ある子供
L'enfant

監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演:ジェレミー・レニエ、デボラ・フランソワ、ジェレミー・スガール、オリヴィエ・グルメ他


その日暮らしをしている20歳のブリュノに子供が生まれる。彼は今の生活を抜け出し、父親になれるのか?

監督のダルデンヌ兄弟は、「ロゼッタ」「息子のまなざし」、そして「ある子供」と、3作品にわたりカンヌ映画祭の主要賞の受賞と2度のパルムドール受賞の快挙を成し遂げた。日本では、2005年12月に劇場公開。

 公式サイト



ノミネート 4部門

作品賞
監督賞
脚本賞
音楽賞
行け、生きろ、生まれ変われ
Va, vis et deviens

監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
出演:ロシュディ・ゼム、ヤエル・アベカシス、モシェ・アガザイ他


ユダヤ教だと偽って、フランス系ユダヤ人夫婦に引き取られたアフリカ少年。彼はやがて、偽りの身分に思い悩むようになる。

ベルリン映画祭で審査員特別賞、観客賞を受賞し、大きな感動を呼んだという。2005年のフランス映画祭横浜で公開された。



ノミネート 4部門

監督賞
助演男優賞
有望若手男優賞
脚本賞
隠された記憶
CACHE

監督:ミヒャエル・ハネケ
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ、モーリス・ベニシュー他


連日届けられる匿名の手紙や盗撮ビデオによって、異常な心理状況に追い込まれていく夫婦、その裏に隠されていたのは……。

「ピアニスト」などで知られるミヒャエル・ハネケ監督のスリラー。カンヌ映画祭で監督賞を受賞し、ヨーロッパ映画賞では作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門を獲得した。日本では、2006年のフランス映画祭で公開予定。



ノミネート 4部門

初監督作品賞
音楽賞
録音賞
編集賞
皇帝ペンギン
La marche de l'empereur

監督:リュック・ジャケ
ナレーション:ロマーヌ・ボーランジェ、シャルル・ベルリング他


動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督が贈る、南極の壮大な自然のスペクタルと、ドキュメンタリーを越えた皇帝ペンギンの親子の温かな物語。

日本では2005年7月に劇場公開。フランスのみならず、世界各地で大ヒットを記録した。アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にもノミネートされている。

 公式サイト



ノミネート 3部門

主演男優賞
主演女優賞
助演男優賞
愛されるためにここにいる訳じゃない
JE NE SUIS PAS LA POUR ETRE AIME

監督:ステファン・ブリゼ
出演:パトリック・シェスネ、アンヌ・コンシニー、ジョルジュ・ウィルソン他


裁判官の執行官で50歳のジャン=クロードは、心身ともに疲れて、もう何もいいことなんて起こらないと思っていた。ある日、タンゴのレッスンを見学するまでは……。熟年男性の恋を描くコメディ。

日本では、2006年のフランス映画祭で公開予定。



ノミネート 3部門

主演男優賞
主演女優賞
脚色賞
イン・ヒズ・ハンド
ENTRE SES MAINS

監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:イザベル・カレ、ブノワ・ポールヴールド他


「ドライ・クリーニング」「恍惚」などのアンヌ・フォンテーヌ監督によるスリラー。夫と子供がいて平凡な人生を送っていたクレールは、ある日、獣医のローランと出会う。その日から、恋愛と恐怖の物語が始まる……。小説「Les Kangourous」の映画化。

日本では、2006年のフランス映画祭で公開予定。


 セザール賞2006 受賞結果

2006年2月25日、第31回セザール賞の授賞式が行われました。

ジャック・オディアール監督の「真夜中のピアニスト」が作品賞や監督賞を含む、8部門を受賞。主演男優賞には「LE PROMENEUR DU CHAMPS DE MARS」のミシェル・ブーケ、主演女優賞には「LE PETIT LIEUTENANT」のナタリー・バイが選ばれました。



「真夜中のピアニスト」のジャック・オディアール監督

主演女優賞獲得のナタリー・バイ。同賞の受賞は二度目

助演女優賞を受賞した若手女優のセシル・ド・フランス


 作品賞
「真夜中のピアニスト」 ジャック・オディアール


 監督賞
ジャック・オディアール 「真夜中のピアニスト」


 主演男優賞
ミシェル・ブーケ 「LE PROMENEUR DU CHAMPS DE MARS」


 主演女優賞
ナタリ−・バイ 「LE PETIT LIEUTENANT」


 助演男優賞
ニールス・アルストラップ 「真夜中のピアニスト」


 助演女優賞
セシル・ド・フランス 「ロシアン・ドールズ」


 有望若手男優賞
ルイ・ガレル 「LES AMANTS REGULIERS」


 有望若手女優賞
リン・ダン・ファン 「真夜中のピアニスト」


 初監督作品賞
「LE CAUCHEMAR DE DARWIN」 ユベール・ソペール


※脚本賞、脚色賞、音楽賞、撮影賞、美術賞、録音賞、衣装賞、編集賞、短編賞、外国語映画賞は省略させていただきました。


▼ SPONSORED LINK


セザール賞  HOME