■ 2008年1月〜3月 人気DVDランキング
※当サイトで紹介したDVD(Amazon)のクリック数により集計したものです。
期間中、トップページで紹介したDVDが上位となる傾向があります。


アメリ
アメリ
1位
アメリ(2001年)
ジャン=ピエール・ジュネ監督が、モンマルトルの街で夢見がちに生きる一風変わった女の子の大人への成長と、彼女の周りにいるちょっとヘンな人々の幸せを描く。世界中で驚異的なヒットを記録し、「アメリ旋風」を巻き起こした。オドレイ・トトゥ主演。
小さな悪の華
小さな悪の華
2位
小さな悪の華(1970年)
思春期の少女の不安定な生と死をテーマにした傑作。アンヌとロール、黒髪とブロンドの可愛らしい15歳の少女。厳しい寄宿学校を舞台に、ボードレールの「悪の華」を耽溺し、悪の限りをつくす美しい少女。その早熟な嗜好が放つ残酷な悪のきらめきは、思春期の悲しい叛逆の華だった。
エディット・ピアフ
愛の讃歌

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)
3位
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(2007年)
世界の歌姫エディット・ピアフの人生を描いた感動作。パリの貧困地区で生まれ育ったピアフ。殺人の容疑者、恋人の死など、数々の困難に直面しながらも成功を収めていった彼女は、生涯を通じて歌うことは一度もやめなかった。マリオン・コティヤールがアカデミー賞主演女優賞。
待つ女
待つ女
4位
待つ女(2006年)
主人公のメイテは、有罪判決を受けたヴァンサンと結婚した。刑期は7年。週に2度、面会し、洗濯物をやりとりするのが、彼らの習慣になる。メイテはある日、ジャンという男に出会う。やがてメイテとジャンは愛し合うようになるのだが……。そしてジャンの意外な正体とは。
世界でいちばん
不運で幸せな私

世界でいちばん不運で幸せな私
5位
世界でいちばん不運で幸せな私(2003年)
幼い頃に始めたゲームを引きずり、本当の愛へ踏み出せない幼馴染みの男女を描くファンタジー・ラブ・コメディ。成長して相手への気持ちが愛情に変わっても、依然としてゲームを続けるふたりの愛の行方は……。ギョーム・カネとマリオン・コティヤール共演。
ダニエラという女
ダニエラという女
ダニエラという女(2005年)
モニカ・ベルッチが妖艶な娼婦を演じるエロティックラブロマンス。絶世の美女・ダニエラは、平凡な男・フランソワから宝くじの当選金が続く限り、一緒にいて欲しいと嘆願される。ふたりの幸せな日々が始まるが、フランソワにはダニエラとの生活は刺激が強すぎて……。
ジョルジュ・バタイユ ママン
ジョルジュ・バタイユ ママン
6位
ジョルジュ・バタイユ ママン(2004年)
20世紀を代表する思想家、ジョルジュ・バタイユの遺作をイザベル・ユペール主演で映画化。自堕落な父親と二人暮らしをしていた少年・ピエールは、父に対する煩わしさから解放されるため、母が住むスペイン・カナリア諸島を訪れるのだったが……。
レミング
レミング
7位
レミング(2005年)
シャルロット・ゲンスブールとシャーロット・ランプリング共演の新感覚スリラー。アランとその妻ベネディクトは理想的なカップル。アランの上司とその妻を夕食に招待した日、奇妙なねずみ“レミング”を見つける。その夜を境に二人の生活は崩壊し始める。
猫が行方不明
猫が行方不明
8位
猫が行方不明(1996年)
パリ、バスティーユ界隈に暮らすメイクアップアーティストのクロエは、愛猫グリグリを近所に住む猫好きのマダム・ルネに預け、3年ぶりにバカンスを取る。しかし休暇を終えて帰ると、グリグリが行方不明になっていた…!監督はセドリック・クラピッシュ。
恋は足手まとい
恋は足手まとい
9位
恋は足手まとい(2005年)
歌姫のリュセットはプレイボーイのエドワールに夢中。しかし、エドワールはリュセットに内緒で伯爵令嬢との結婚を決めていた。エドワールは、リュセットに別れを切り出せないまま、婚約式を迎えることに……。ふたりのしたたかな恋の駆け引きをユーモラスに描く。
私の夜はあなたの
昼より美しい

私の夜はあなたの昼より美しい 〈ヘア解禁版〉
10位
私の夜はあなたの昼より美しい(1989年)
パリを舞台に、宿命的に出会った男と女の常軌を逸したラブ・ストーリー。脳を病に冒された男と超能力者の女。ひょんなことから知り合ったふたりが繰り広げる、官能的な愛を描く。主演はソフィー・マルソー。監督はアンジェイ・ズラウスキー。


▼ SPONSORED LINK


DVDランキング  HOME