■ 2008年7月〜9月 人気DVDランキング
※当サイトで紹介したDVD(Amazon)のクリック数により集計したものです。
期間中、トップページで紹介したDVDが上位となる傾向があります。



ジョルジュ・バタイユ ママン
ジョルジュ・バタイユ ママン
1位
ジョルジュ・バタイユ ママン(2004年)
20世紀を代表する思想家、ジョルジュ・バタイユの遺作をイザベル・ユペール主演で映画化。自堕落な父親と二人暮らしをしていた少年・ピエールは、父に対する煩わしさから解放されるため、母が住むスペイン・カナリア諸島を訪れるのだったが……。
アメリ
アメリ
2位
アメリ(2001年)
ジャン=ピエール・ジュネ監督が、モンマルトルの街で夢見がちに生きる一風変わった女の子の大人への成長と、彼女の周りにいるちょっとヘンな人々の幸せを描く。世界中で驚異的なヒットを記録し、「アメリ旋風」を巻き起こした。オドレイ・トトゥ主演。
はじらい
はじらい ~ヘア無修正版~
3位
はじらい(2006年)
ジャン=クロード・ブリソー監督が、官能映画のオーディションを舞台に描く官能ドラマ。映画監督フランソワの次回作のテーマは“タブーと歓びについて”。フランソワは、オーディションにやって来た女優たちに、カメラの前で自慰を行うことを要求するが……。
パリ、ジュテーム
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション
4位
パリ、ジュテーム(2006年)
パリの街をテーマに、パリの様々な場所で撮り上げられた1編およそ5分、全18編からなるオムニバス・ムービー。ガス・ヴァン・サント、コーエン兄弟、トム・ティクヴァ、オリヴィエ・アサイヤスら、世界中から18名の監督が集結。
スチューデント
スチューデント ヘア無修正版
5位
スチューデント(1988年)
教員試験突破を目指す女子大生ヴァランティーヌは、偶然知り合った若手ミュージシャンのエドゥアールと恋におちるのだが……。「ラ・ブーム」のクロード・ピノトー監督とソフィー・マルソー主演によるロマンティック・コメディ。
猫が行方不明
猫が行方不明
6位
猫が行方不明(1996年)
パリ、バスティーユ界隈に暮らすメイクアップアーティストのクロエは、愛猫グリグリを近所に住む猫好きのマダム・ルネに預け、3年ぶりにバカンスを取る。しかし休暇を終えて帰ると、グリグリが行方不明になっていた…!監督はセドリック・クラピッシュ。
石の微笑
石の微笑
7位
石の微笑(2004年)
クロード・シャブロル監督が贈る究極のサスペンス。妹の結婚式で、センタと出会ったフィリップ。その日の夕刻、フィリップの家に雨に濡れたセンタが訪れたことから、フィリップは愛欲に溺れてゆく。そしてある日、センタはフィリップに自分を愛していることの証を迫る……。
ナポレオンの愛人
ナポレオンの愛人
8位
ナポレオンの愛人(2006年)
ナポレオンの新解釈としてイタリアで話題を呼んだ小説「N」を映画化。本当はちょっぴり情けないナポレオンと自虐的なその愛人をコミカルに描く。ナポレオン役にダニエル・オートゥイユ。愛人役でモニカ・ベルッチが出演している。
ロマンスX
ロマンスX
9位
ロマンスX(1998年)
カトリーヌ・ブレイヤ監督が、愛と性の狭間で満たされない思いに苦しみ、崩壊していく女性の姿を描いた問題作。マリーとポールは付き合い始めて3ヶ月。マリーは、自分を抱こうとしないポールに満たされないものを感じ、やがて別の男たちに身を任せるようになる……。
THE LAST DAY
THE LAST DAY
THE LAST DAY(2004年)
ギャスパー・ウリエル主演によるラブロマンス。主人公・シモンは、クリスマスに実家に帰る途中、美しい女性・ルイーズと知り合う。ふたりは次第に親密になっていくが、そこにはあまりにも悲しい結末が待ち受けていた……。
レディ・チャタレー
レディ・チャタレー ヘア無修正完全版
10位
レディ・チャタレー(2006年)
「チャタレー夫人の恋人」をパスカル・フェラン監督が映画化。チャタレーの城の中で、単調な日々を送っていたチャタレー夫人は、森の番人のパーキンと知り合う。ふたりは関係を結ぶようになり、チャタレー夫人は官能に目覚めるのだが…。セザール賞作品賞受賞。


▼ SPONSORED LINK


DVDランキング  HOME