■ 2009年4月〜6月 人気DVDランキング
※当サイトで紹介したDVD(Amazon)のクリック数により集計したものです。
期間中、トップページで紹介したDVDが上位となる傾向があります。


プライスレス
素敵な恋の見つけ方

プライスレス~素敵な恋の見つけ方~ [DVD]
1位
プライスレス 素敵な恋の見つけ方(2006年)
玉の輿を狙うイレーヌは、高級ホテルで働くジャンを億万長者と勘違いし、一晩を共にするが、彼の本当の姿を知って姿を消してしまう。一方、イレーヌに恋をしたジャンは彼女を忘れられず、コートダジュールまで追いかけていく……。オドレイ・トトゥ主演のラブコメディ。
ジョルジュ・バタイユ ママン
ジョルジュ・バタイユ ママン [DVD]
2位
ジョルジュ・バタイユ ママン(2004年)
20世紀を代表する思想家、ジョルジュ・バタイユの遺作をイザベル・ユペール主演で映画化。自堕落な父親と二人暮らしをしていた少年・ピエールは、父に対する煩わしさから解放されるため、母が住むスペイン・カナリア諸島を訪れるのだったが……。
FOUR NIGHTS 4夜
FOUR NIGHTS -4夜- [DVD]
3位
FOUR NIGHTS -4夜-(2004年)
「ロマンスX」のカトリーヌ・ブレイヤ監督による禁断のラブストーリー。自殺を図った女を助けた男は、女性を愛した事が無かった。その事を知った女は男に「4夜、私を好きにしない?」という提案をする。彼女に興味を抱いた男は同意、二人は契約する……。
パリ、ジュテーム
パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]
4位
パリ、ジュテーム(2006年)
パリの街をテーマに、パリの様々な場所で撮り上げられた1編およそ5分、全18編からなるオムニバス・ムービー。ガス・ヴァン・サント、コーエン兄弟、トム・ティクヴァ、オリヴィエ・アサイヤスら、世界中から18名の監督が集結。
はじらい
はじらい ~ヘア無修正版~ [DVD]
5位
はじらい(2006年)
ジャン=クロード・ブリソー監督が、官能映画のオーディションを舞台に描く官能ドラマ。映画監督フランソワの次回作のテーマは“タブーと歓びについて”。フランソワは、オーディションにやって来た女優たちに、カメラの前で自慰を行うことを要求するが……。
猫が行方不明
猫が行方不明 [DVD]
6位
猫が行方不明(1996年)
パリ、バスティーユ界隈に暮らすメイクアップアーティストのクロエは、愛猫グリグリを近所に住む猫好きのマダム・ルネに預け、3年ぶりにバカンスを取る。しかし休暇を終えて帰ると、グリグリが行方不明になっていた…!監督はセドリック・クラピッシュ。
シェルブールの雨傘
シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
シェルブールの雨傘(1963年)
ジャック・ドゥミ監督のミュージカル史上、不朽の名作。傘屋の娘と自動車修理工の青年が恋におち、結婚の約束をするが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵されてしまう。カンヌ映画祭グランプリ。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。
レディ・チャタレー
レディ・チャタレー ヘア無修正完全版 [DVD]
レディ・チャタレー(2006年)
「チャタレー夫人の恋人」をパスカル・フェラン監督が映画化。チャタレーの城の中で、単調な日々を送っていたチャタレー夫人は、森の番人のパーキンと知り合う。ふたりは関係を結ぶようになり、チャタレー夫人は官能に目覚めるのだが…。セザール賞作品賞受賞。
アメリ
アメリ [DVD]
7位
アメリ(2001年)
ジャン=ピエール・ジュネ監督が、モンマルトルの街で夢見がちに生きる一風変わった女の子の大人への成長と、彼女の周りにいるちょっとヘンな人々の幸せを描く。世界中で驚異的なヒットを記録し、「アメリ旋風」を巻き起こした。オドレイ・トトゥ主演。
モンテーニュ通りのカフェ
モンテーニュ通りのカフェ [DVD]
8位
モンテーニュ通りのカフェ(2006年)
パリに実在する名門カフェ「カフェ・ド・テアトル」を舞台に、店に集う人々の様々な人生模様を軽妙な会話劇で描くハートフルコメディ。主演は人気女優のセシル・ド・フランス。監督は「シェフと素顔と、おいしい時間」のダニエル・トンプソン。
ロシュフォールの恋人たち
ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
9位
ロシュフォールの恋人たち(1966年)
ロシュフォールにめぐってきたお祭りの季節。美しい双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌも、恋の予感に思わず歌い出す。町中が沸き立つ週末に、新たな恋が生まれ、かつての恋が再燃する。カトリーヌ・ドヌーヴとフランソワーズ・ドルレアックの姉妹が双子に扮して、軽快に歌い踊る。監督はジャック・ドゥミ。
TOKYO!
TOKYO! [DVD]
10位
TOKYO!(2008年)
レオス・カラックス、ミシェル・ゴンドリー、ポン・ジュノの3人の鬼才監督が日本の俳優らを起用し、それぞれの視点で東京を描いたオムニバス映画。東京で暮らすさまざまな人々の孤独や心の交流を綴り、クールな大都市の裏側を鋭く捉える。


▼ SPONSORED LINK


DVDランキング  HOME