8人の女たち
8人の女たち(2002年)
フランスの有名女優が歌って踊る!
雪に閉ざされた大邸宅で、その家の主人マルセルが何者かによって殺害。クリスマスを過ごそうと集まった家族は、メイドも含めて8人の女たち。皆それぞれにマルセルに複雑な思いを持つ者ばかり。殺したのはいったい誰……?フランスの人気女優&大物女優が集結。歌って踊るゴージャスな映画。監督はフランソワ・オゾン。

レビューを読む


サルサ!
サルサ!(1999年)
ラテンの情熱とリズムにのって♪
ピアニストの道を捨ててサルサを選んだレミと、そんな彼をキューバ人だと信じて好きになってしまった女性との恋を描くラブストーリー。映画全編がラテンの情熱的なリズムに彩られて、ノリノリ♪見終わったあと、踊りたくなってしまうようなダンスムービー。

レビューを読む


フレンチ・カンカン
フレンチ・カンカン(1954年)
ジャン・ルノワール監督の傑作
ムーラン・ルージュの創始者をモデルに、興行師ダンクラールの生きざまと、フレンチ・カンカンの誕生を描きます。ズブの素人だった娘たちが、元気に飛び跳ね、華やかに踊る、ラストシーンは圧巻!まさに豪華絢爛!見る者に幸せをもたらしてくれる作品です。

レビューを読む


女は女である
女は女である(1961年)
主演のアンナ・カリーナがかわいい!
子供を欲しがらない男を困らせるため、ボーイフレンドと関係を持ったかのようにふるまう女の姿をコミカルに描きます。ジャン=リュック・ゴダール監督の独自のスタイルが光る傑作。オシャレで斬新な、あまりミュージカルらしくない(?)ミュージカル。

レビューを読む


シェルブールの雨傘
シェルブールの雨傘(1963年)
ミュージカル史上、不朽の名作
傘屋の娘ジュヌヴィエーヴと自動車修理工のギイは恋におち、結婚を誓うのですが、楽しい時間はつかの間。ギイに召集令状が届き、ふたりは離れ離れに……。若いカップルが戦争によって引き裂かれる悲恋を描いたフランス映画の名作。カンヌ映画祭グランプリ受賞。

レビューを読む


恋するシャンソン
恋するシャンソン(1997年)
シャンソンやフレンチポップスが好きな方に
パリを舞台に、7人の男女が繰り広げるコミカルな恋愛騒動を、エディット・ピアフからジェーン・バーキンまで、シャンソンとフレンチポップス36曲で綴ります。台詞の途中で歌がいきなりまぎれこみ、でも、歌はサビの部分だけでまた台詞に戻るという、なんとも不思議な感じですが、コミカルで楽しい一本。

レビューを読む


巴里の恋愛協奏曲
巴里の恋愛協奏曲(2003年)
1920年代に大ヒットした傑作オペレッタを映画化
裕福で幸せな結婚生活を送る有閑マダムのジルベルトは、前夫の突然の出現に大慌て……!傑作オペレッタとゴージャスなファッションと恋愛ゲームが楽しめる、ロマンチックな作品。監督は巨匠アラン・レネ。

レビューを読む


ジャンヌと素敵な男の子
ジャンヌと素敵な男の子(1997年)
主演のヴィルジニー・ルドワイヤンがキュート!
ジャンヌは恋多き女の子。ある日、電車で出会った男の子オリヴィエと恋に落ちるのですが、彼は不治の病、エイズにかかっていた……。シリアスな問題を扱っているものの、映画そのものは、軽快でポップでキュートな一本。パリの街並みもきれいです。

レビューを読む


フランス映画・セレクション  HOME