若手男優特集に続き、フランス映画界の若手女優にも注目!子役から活躍している有名人、スタイル抜群の美女、演技派女優と、実にさまざま。気になる人の数が多いので、2回にわけて特集します。

※写真はクリックすると大きくなります。
※DVDまたは作品名をクリックするとAmazonの紹介ページが開きます。

若手女優のなかでも、世界的に注目を集めているのは、オドレイ・トトゥ。1978年生まれの28歳。

ジャン=ピエール・ジュネ監督の「アメリ」のヒロインを演じ、キュートな魅力をふりまいて、一躍人気者となった彼女。その後は、映画界でひっぱりだこ。2003年には再び、ジュネ監督とコンビを組んで「ロング・エンゲージメント」に出演。セザール賞主演女優賞にノミネートされました。

2006年には、世界的ベストセラーを映画化した話題作「ダ・ヴィンチ・コード」に出演し、大きく飛躍。今後も世界を股にかけた活躍が期待されます。


アメリ



ロング・エンゲージメント



エステ「TBC」のCMに出演していたチャーミングな女性。彼女の名前は、リュディヴィーヌ・サニエ。1979年生まれの27歳。

フランソワ・オゾン監督の「焼け石に水」で小悪魔的な魅力を発揮し、“オゾン監督の秘蔵っ子”といわれた彼女。その後、「8人の女たち」「スイミング・プール」と、オゾン作品にたて続けに出演。あどけなさと妖艶さを併せ持った不思議な魅力の持ち主です。

私生活では、恋人のニコラ・デュヴォシェルとの間に、2005年に女の子が誕生しています。


焼け石に水



スイミング・プール



8人の女たち」では、カトリーヌ・ドヌーヴら名立たる女優陣のなかでも、ひときわ目立っていたのがヴィルジニー・ルドワイヤン。1976年生まれの29歳。

端正な顔立ちで、凛とした美しさを持つルドワイヤンは、3歳から幼児モデルとして活躍していました。1995年の「シングル・ガール」では、爽やかさと潔さと強さを感じさせる主人公を好演。2003年の「ボン・ヴォヤージュ」ではイザベル・アジャーニの指名により、出演が決定しています。

「ロレアル」のイメージキャラクターをつとめていただけあって、ストレートのロングヘアが美しい。私生活では一児の母。


8人の女たち



ボン・ヴォヤージュ



今年8月に公開されるホラー映画「ハイテンション」の主役をつとめるのが、セシル・ドゥ・フランス。1975年生まれの31歳。

セドリック・クラピッシュ監督の「スパニッシュ・アパートメント」、今年公開された続編の「ロシアン・ドールズ」にも出演しています。ボーイッシュで爽やかな魅力の持ち主。

2005年のカンヌ映画祭のセレモニーの司会をつとめるなど、今、ノリにノっている女優のひとり。今後の活躍が楽しみです。


スパニッシュ・アパートメント



芸能界随一のサラブレッドといわれ、日本でも多くのファンを持つシャルロット・ゲンズブール。父はミュージシャンで監督の故セルジュ・ゲンズブール、母は女優のジェーン・バーキン。1971年生まれの35歳。

1985年の「なまいきシャルロット」で多感な少女を好演し、一躍人気者になり、“シャルロット旋風”を巻き起こした彼女。大人になった今も、独特のピュアな存在感は変わりません。

最近では、夫のイヴァン・アタルが監督した「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」や「フレンチなしあわせの見つけ方」に出演し、いきいきとした自然体の表情を見せています。


なまいきシャルロット



ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール



芸能界のサラブレッドとして、今後の活躍が気になるのはローラ・スメット。歌手のジョニー・アリディと女優のナタリー・バイの娘。1983年生まれの22歳。

一見どこにでもいる平凡な女の子だけど、スクリーンの中ではがぜん輝きを増す“天性の女優”との呼び声も高い彼女。2003年に「加速する肉体」でデビューし、セザール賞の有望若手女優賞にノミネートされました。



フランス映画界、若手の演技派女優といえば、シルヴィー・テステュー。1971年生まれの35歳。役柄になりきってしまう演技力で認められています。

2003年のフランス映画祭で上映された「畏れ慄いて」で、セザール賞の主演女優賞を受賞。日本企業で働くベルギー人女性を演じました。このときシルヴィー・テステューは日本語習得のために一日6時間も勉強したのだそう。「迷宮の女」では、心に闇を抱えた多重人格の女性という難しい役どころに挑戦しました。


迷宮の女



そして、演技派女優をもうひとり。イザベル・カレ。1971年生まれの35歳。

2003年の「記憶の森」でセザール賞主演女優賞を受賞。すでにセザール賞に5回もノミネートされるなど、実力と美貌を兼ね備え、作品にも恵まれてきた彼女。フランス映画祭では何作か彼女の主演作が公開されているものの、それ以外での劇場公開がされていないのは残念です。


愛してる、愛してない…



スタイル抜群の美女、といえばアナ・ムグラリス。1978年生まれの28歳。類稀な美貌とプロポーションでシャネルのミューズとして活躍。

2002年には「NOVO」に出演し、記憶障害を抱える男性を一途に愛する女性を体当たりで演じました。今後の活躍が気になる新進女優のひとり。


NOVO



フランス映画・セレクション  HOME