フランス映画傑作セレクション

1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

裁かるゝジャンヌ
裁かるゝジャンヌ クリティカル・エディション
裁かるるジャンヌ(1928年)
フランスの歴史に名高い少女ジャンヌ・ダルクを描いたサイレント映画の代表作。デンマーク映画の巨匠カール・T・ドライヤーが、ジョゼフ・デルテイユの小説を映画化。ジャンヌの苦しみを劇的な音楽とリアルな描写で綴る。稀有の芸術映画として世界中から絶賛された。
アンダルシアの犬
アンダルシアの犬【淀川長治解説映像付き】 [DVD]
アンダルシアの犬(1928年)
アヴァンギャルド映画の代表作。監督は、後に巨匠として知られるルイス・ブニュエルと、画家として有名なサルバドール・ダリ。彼らの夢に基づいて製作され、シュールで自由奔放な感性が、断片的に積み重ねられていく衝撃的な作品。
巴里の屋根の下
巴里の屋根の下
巴里の屋根の下(1930年)
ルネ・クレール監督のトーキー第一作で、下町人情溢れる傑作。パリで暮らす二人の若者、アルベールとルイは、ある日、美しいルーマニアの女性ポーラに出会う。この作品の成功により、クレール監督は一躍脚光を浴び、フランス映画界にトーキーの時代をもたらした。
ジャン・ヴィゴ
DVD-BOX
ジャン・ヴィゴDVD-BOX
新学期 操行ゼロ(1933年)
寄宿学校の生徒たちによる自由奔放な反抗精神を、硬直した大人と対比させて描くジャン・ヴィゴ監督の代表作。当時の教育制度や管理社会に対する痛烈な風刺のため上映禁止処分となり、第二次大戦後の1945年にやっと公開された。
女だけの都
女だけの都 [DVD]
女だけの都(1935年)
17世紀のフランドル地方の都市を舞台に、スペイン軍の乱暴を恐れ、女性たちだけで彼らを歓待して平和をありさまをコミカルなタッチで描いた風刺ドラマ。「外人部隊」「ミモザ館」とともに、ジャック・フェデー監督、フランソワー・ロゼー主演による女性三部作といわれる。
大いなる幻影
大いなる幻影 [DVD] FRT-172
大いなる幻影(1937年)
第一次大戦下のドイツ軍の捕虜収容所を舞台に、国家や階級、民族の対立を超えてヒューマニズムの視点から戦争の無意味さを描くジャン・ルノワール監督の代表作。ヴェネチア映画祭の芸術映画賞や、ニューヨーク映画批評家協会賞の外国映画賞を受賞している。
舞踏会の手帖
舞踏会の手帖 [DVD]
舞踏会の手帖(1937年)
16歳で舞踏会にデビューしたときのダンス相手の名を書き留めた手帖。その手帖に記された男性たちを20年後に訪れる未亡人の旅を描く。美しい思い出と厳しい現実を交錯させながら、人生模様をペシミスティックに描いたジュリアン・デュヴィヴィエ監督の代表作。
望郷
望郷
望郷(1937年)
フランスの植民地だったアルジェリアを舞台に、一人の凶悪犯の絶望的な恋愛を描いた人間ドラマ。パリから逃走してきた犯罪者ペペは、美しい女性ギャビーに出会う。監督はジュリアン・デュヴィヴィエ。主演のジャン・ギャバンの名演が今も語り継がれる。
ゲームの規則
ゲームの規則
ゲームの規則(1939年)
クリスティーヌとその夫・ロベールの催すパーティに大勢の名士が集まったが、クリスティーヌの不倫相手・アンドレの姿もあり……。波乱のパーティの模様を追う群像劇。ユーモアと共に、戦争へ向かう時代の空気への風刺が光るジャン・ルノワール監督の代表作。

▼ SPONSORED LINK


HOME