1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

悲恋
悲恋
悲恋(1943年)
愛し合う恋人同士が死によって結ばれるメロドラマ。ジャン・コクトーが「トリスタンとイズー」伝説を現代に脚色し、ジャン・ドラノワ監督が映画化。ドイツ占領下で大ヒットし、ジャン・ドラノワにとっても、主演のジャン・マレーにとっても出世作となった。
ブローニュの森の
貴婦人たち

ブローニュの森の貴婦人たち
ブローニュの森の貴婦人たち(1945年)
裏切られた恋人に、恋の罠を仕掛けて復讐する女を描く。監督はロベール・ブレッソン。台詞はジャン・コクトー。恋人・ジャンを試すために別れを告げたエレーヌだが、期待と裏腹に別れを承諾されてしまう。裏切られたと感じたエレーヌは復讐を画策する。
天井桟敷の人々
天井桟敷の人々
天井桟敷の人々(1945年)
19世紀半ばのパリを舞台に、パントマイム役者の男、魅力的な女芸人、彼を愛する娘らが織り成す人間模様を感動的に描き上げた傑作。マルセル・カルネ監督の代表作で、フランス映画史上の最高作といわれる。ヴェネチア映画祭で特別賞を受賞。
美女と野獣
美女と野獣
美女と野獣(1946年)
有名なおとぎ話をジャン・コクトーが映画化。野獣が孤独に暮らす森のなかの屋敷に迷いこんだ商人。野獣のお気に入りのバラを折ってしまった彼は、身代わりに娘ベルを差し出せと迫られる。ベルは自ら森の屋敷に赴き、野獣の心に優しさを見つけるが……。
パルムの僧院
パルムの僧院 《完全版》
パルムの僧院(1947年)
イタリアのパルム公国を舞台に、若き主人公の恋と冒険を描いた一大ロマン。スタンダールの同名小説を、クリスチャン=ジャック監督が映画化。パルムへ帰ってきたファブリスを快く迎えた伯母。しかし、伯母は次第に一人の男性としてファブリスを見るようになり……。
情婦マノン
情婦マノン
情婦マノン(1948年)
第2次大戦直後の混乱を背景に、若い男女の激しい恋と逃避行を描いたドラマ。アベ・プレヴォーの有名な小説「マノン・レスコー」を、アンリ=ジョルジュ・クルーゾ監督が現代風に脚色。ヴェネチア映画祭で金獅子賞を受賞している。
恐るべき子供たち
恐るべき子供たち (トールケース仕様)
恐るべき子供たち(1949年)
ジャン・コクトーの代表作を、ジャン=ピエール・メルヴィル監督が映画化。家族愛を超えて、姉弟ふたりだけの世界に固執する姉のエリザベート。しかし、ある日、好きな女性ができた弟の恋路をおもしろく思わないエリザベートは、二人の仲を引き裂こうとするのだが……。

▼ SPONSORED LINK


HOME