1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

太陽がいっぱい
太陽がいっぱい
太陽がいっぱい(1960年)
アラン・ドロンの出世作となった不朽の名作。貧乏なアメリカ青年・リプリーは、女遊びに明け暮れる金持ちの友人・フィリップを殺して彼になりすまし、富も恋人も手中に収める。美貌の青年をアラン・ドロンが好演した青春サスペンス。監督はルネ・クレマン。
地下鉄のザジ
地下鉄のザジ
地下鉄のザジ(1960年)
パリの叔父さんに預けられた10歳の少女ザジ。ザジの願いは地下鉄に乗ることだったのに、あいにく地下鉄はスト中……。いたずら好きなザジが大人たちを翻弄しながら、パリの街を駆けめぐるドタバタコメディ。監督はルイ・マル。
突然炎のごとく
突然炎のごとく〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選9〕
突然炎のごとく(1961年)
第一次世界大戦前のパリ。文学青年で親友同士のジュールとジムの前に現れた魅力的な女性カトリーヌ。友情と愛情の狭間で揺れ動く二人の男と、彼らを愛してしまった女性の心の遍歴とその行く末を繊細なタッチで映像化した、フランソワ・トリュフォー監督の傑作。
シェルブールの雨傘
シェルブールの雨傘
シェルブールの雨傘(1963年)
ジャック・ドゥミ監督のミュージカル史上、不朽の名作。傘屋の娘と自動車修理工の青年が恋におち、結婚の約束をするが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵されてしまう。カンヌ映画祭グランプリ。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。
鬼火
鬼火
鬼火(1963年)
自分を見失い、死を決意するブルジョワ青年の最期の48時間を描く。アル中患者として診療所で暮らしているアランは、自殺する前にパリの旧友たちを訪ねるのだが……。監督はルイ・マル。ヴェネチア映画祭審査員特別賞。
いぬ
いぬ
いぬ(1963年)
暗黒街で生きる男たちの友情と葛藤を描くフィルム・ノワールの傑作。原題の「LE DOULOS」とは「警察に密告する者」という意味の隠語で、ギャングの世界では裏切者を意味する言葉。監督はジャン=ピエール・メルヴィル。出演はジャン=ポール・ベルモンド。
地下室のメロディ
地下室のメロディ
地下室のメロディー(1963年)
ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの2大スターが共演。5年の刑期を終えて出所した老ギャング・シャルルは、昔からの仲間マリオにカジノ襲撃計画を打ち明ける。しかしマリオが病気であることから、刑務所で目をつけた若者フランシスと組むことになる。
幸福
幸福
幸福(1964年)
幸福な家庭生活を送る若い夫が知り合った娘を愛し、それを知った妻が自殺するが、娘と再婚して再び幸福な家庭生活を送るまでを描いた作品。監督はアニエス・ヴァルダ。ベルリン映画祭の銀熊賞、ルイ・デリュック賞を受賞している。
気狂いピエロ
気狂いピエロ
気狂いピエロ(1965年)
ヌーヴェル・ヴァーグの旗手 ジャン=リュック・ゴダールが、破滅へと逃避行を続ける男女の末路をアナーキーかつ刹那的に描いた伝説的名作。フェルディナンは、昔の恋人マリアンヌと再会するが、殺人事件に巻き込まれ、二人で南フランスへと逃走する……。
男と女
男と女 特別版
男と女(1966年)
妻に自殺されたレーサーの男と、スタントマンの夫と死別した女が、互いの過去を引きずりながらも惹かれあっていく姿を描いたクロード・ルルーシュ監督の出世作。アカデミー外国語映画賞、カンヌ国際映画祭グランプリ。1960年代を代表する恋愛映画。
冒険者たち
冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム
冒険者たち(1967年)
3人の男女の愛と友情を描いたロマンあふれる冒険譚。アラン・ドロンとリノ・ヴァンチュラが共演。海底に眠る財宝を求め、アフリカのコンゴ沖にやって来た3人の男女。財宝を見つけた彼らであったが、突然宝を狙うギャングが襲ってくる……。

▼ SPONSORED LINK


HOME