1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

クレールの膝
エリック・ロメール・コレクション クレールの膝
クレールの膝(1970年)
エリック・ロメール監督が手掛けた連作「六つの教訓物語」の第5話。結婚を目前に控えたジェロームは、独身最後の夏を美しい湖畔の別荘で過ごすのだが、そこで出会った十代の少女クレールの膝に一目惚れしてしまう。
夕なぎ
夕なぎ
夕なぎ(1972年)
離婚して幼い娘を抱えた女が、中年の男とデザイナーの男、二人の男の狭間で揺れ動く姿を描いた恋愛ドラマ。クロード・ソーテ監督が、三角関係にある男女の微妙な心理を表現している。イヴ・モンタン、ロミー・シュナイダー出演。
映画に愛をこめて
アメリカの夜

映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版
アメリカの夜(1973年)
フランソワ・トリュフォー監督が、映画撮影の内幕を描いた異色の傑作ドラマ。フェラン監督は、ハリウッドから主演女優を招き、新作映画を撮影しているのだが、演技はうまくいかず、撮影はなかなかはかどらない……。アカデミー賞外国語映画賞。
ママと娼婦
ママと娼婦
ママと娼婦(1973年)
パリの若者たちの日常を背景に、ふたりの女性に心をひかれる男の姿を描いたドラマ。1970年代を代表する傑作といわれ、カンヌ映画祭審査員特別賞や、国際映画批評家連盟賞を受賞している。監督は夭折したジャン・ユスターシュ。
バルスーズ
バルスーズ
バルスーズ(1973年)
本能のおもむくまま、気の向くままに、ぶらぶらと遊びまわって、自由な生活を送るふたりの若者の姿を描く。ある日、駐車場から車を盗んだふたりは、その持ち主にピストルで撃たれてしまう。その弾丸は運悪く股間に……。主演はジェラール・ドパルデュー。
自由の幻想
自由の幻想
自由の幻想(1974年)
「自由」についての風刺的なエピソードが次々と描かれていく、ルイス・ブニュエル監督の晩年の異色作。トイレでの食事、便座のサロンなど、上品と下品、ワイセツとそうでないものといった、人間の価値観が次々とひっくりかえされる。
エマニエル夫人
エマニエル夫人
エマニエル夫人(1974年)
夫に忠実な女性が次第に性に目覚めていく姿を描く官能ドラマ。エマニュエル・アルサンによる有名なポルノ小説を映画化。モード写真家として知られるジュスト・ジャカン監督による、華麗でファッショナブルな映像によって、女性観客に受け、世界的に大ヒットした。
ジュ・テーム・
モワ・ノン・プリュ
ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(1975年)
トラックでゴミを運ぶ仕事をしながら町を転々とする若者ふたりが、少年のような娘に出会い、同性愛と異性愛の三角関係へと発展していく。セルジュ・ゲンズブールが妻ジェーン・バーキンを主演に、監督デビューを果たした作品。
Mr.レディ Mr.マダム
Mr.レディ Mr.マダム
Mr.レディ Mr.マダム(1978年)
人気オカマクラブを経営するオカマカップル、レナトとアルバン。レナトが20年前の過ちでもうけたひとり息子が、政治家の娘と結婚することになる。息子のため、ノーマルな夫婦を演じようとするレナトとアルバンだったが……。世界中で大ヒットした傑作コメディ。
夜よ、さようなら
夜よ、さようなら
夜よ、さようなら(1979年)
19歳で娼婦の世界に入った少女が、さまざまな体験を通して、その世界と決別するまでを描くドラマ。女流作家ジャンヌ・コンドリエの自伝的小説を映画化。主演のミュウ=ミュウは、この作品でセザール賞主演女優賞に輝いたが、受賞を拒否したことで話題を呼んだ。

▼ SPONSORED LINK


HOME