1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

ラ・ブーム
ソフィー・マルソー 「ラ・ブーム」
ラ・ブーム(1980年)
フランスで450万人の観客を動員する大ヒットとなり、日本でも話題になったソフィー・マルソーのデビュー作。13歳の少女ビックが、初めての恋や、別居した両親の間で揺れる思いなどを通して、ひとまわり成長する姿を爽やかに描く。
愛と哀しみのボレロ
愛と哀しみのボレロ
愛と哀しみのボレロ(1981年)
クロード・ルルーシュ監督が描く壮大なドラマ。モスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨークで活動していた、4つの芸術家の家族が、過酷な戦争時代を過ごしながらも、踊り、歌い、演奏に身を投じた激動の45年間を綴る。
ラルジャン
ラルジャン
ラルジャン(1983年)
ニセ札と知らずにそれを使ったイヴォンの運命は……。強盗を手伝い逮捕・投獄され、家族と別れ、自殺を考える。出所後に世話になった一家とも事件を引き起こし……。監督はロベール・ブレッソン。カンヌ映画祭監督賞。
なまいきシャルロット
なまいきシャルロット ニューマスター版
なまいきシャルロット(1985年)
夏のバカンスを背景に、思春期を迎えた13歳の少女の揺れ動く心の動きを見事にとらえた青春ドラマの傑作。退屈な日常にイライラし、不満を抱えるシャルロットは、ある日、同い年の天才少女ピアニストと偶然知り合う。シャルロット・ゲンズブール主演。
薔薇の名前
薔薇の名前 特別版
薔薇の名前(1986年)
14世紀の北イタリアの修道院を舞台に、フランチェスコ修道会と教皇派の対立の中で起きた、連続殺人事件の謎を追う異色のサスペンスドラマ。イタリアの記号学者ウンベルト・エーコのベストセラー小説を、ジャン=ジャック・アノー監督が映画化。
愛と宿命の泉
愛と宿命の泉 コンプリート・セット
愛と宿命の泉 フロレット家のジャン/泉のマノン(1986年)
プロヴァンス地方の村を舞台に、水源の泉をめぐって引き起こされる愛と憎しみを描いた大河ドラマ。イヴ・モンタン、ジェラール・ドパルデュー、ダニエル・オートゥイユ、エマニュエル・ベアールら豪華共演。第1部「フロレット家のジャン」、第2部「愛と宿命の泉 泉のマノン」。
ベティ・ブルー
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年)
小説家志望の青年が、感情の起伏が激しく奔放な19歳の少女と出会い、一緒に暮らし始める。しかし、愛が深まれば深まるほど、ベティの奇異な言動はエスカレートし、やがて自分自身も破滅へと向かってゆく。愛の狂気を赤裸々に描き、世界中から絶賛された傑作。
汚れた血
汚れた血
汚れた血(1986年)
愛の無い性行為で死に至る病気「STBO」が蔓延する世紀末のパリを舞台に、天涯孤独の少年アレックスを中心とする恋愛模様を描く。レオス・カラックス監督の「アレックス三部作」の二作目にあたる作品。ジュリエット・ビノシュ出演。
さよなら子供たち
さよなら子供たち
さよなら子供たち(1987年)
ナチス占領下のフランスのカトリック寄宿舎で生活する少年たちの心の交流を描く。12歳の少年ジュリアンの学校に、ひとりの少年が転入してくる。ふとしたことからジュリアンは彼がユダヤ人であることを知る……。ルイ・マル監督の自伝的な作品。
グラン・ブルー
グラン・ブルー<グレート・ブルー完全版>
グラン・ブルー(1988年)
フリーダイビングをめぐり、二人の男が織り成す人間ドラマ。子供のころから素潜りが大好きだったジャックとエンゾ。大人になってから、二人は素潜りで深度を競い合うフリーダイビングの世界記録に挑戦する。大ヒットとなったリュック・ベッソン監督の出世作。
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル(1988年)
19世紀末、愛と芸術の葛藤の中で生きたカミーユ・クローデルの半生を描く。近代彫刻家の巨匠ロダンの弟子となったカミーユは、内縁の妻のいるロダンと愛し合うようになる……。イザベル・アジャーニ主演。セザール賞作品賞、ベルリン映画祭女優賞。

▼ SPONSORED LINK


HOME