1930年代以前 1940年代 1950年代 1960年代
1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

髪結いの亭主
髪結いの亭主
髪結いの亭主(1990年)
幼い頃から女性の理容師に憧れていたアントワーヌ。中年にさしかかり、理容師のマチルドと出会い、アントワーヌは念願の髪結いの亭主となる。幸せな日々を過ごすふたりだったが、10年の月日が経ち悲劇が起こる……。監督はパトリス・ルコント。
美しき諍い女
美しき諍い女 無修正版
美しき諍い女(1991年)
南フランスで妻と隠居生活を送っていた老画家が、ある美しい女性と出会ったことで、彼女をモデルに10年前の未完成作品「美しき諍い女」の完成に向けて絵筆を取る。監督はジャック・リヴェット。カンヌ映画祭グランプリ。
デリカテッセン
デリカテッセン <デジタルニューマスター版>
デリカテッセン(1991年)
ジャン=ピエール・ジュネ監督の長編デビュー作。最終戦争で荒廃したパリを舞台に、人肉で生き長らえる人間たちの姿を描くSFコメディ。シュールな世界観とブラックユーモア、奇抜なアイデアなどにあふれた新感覚の作品。セザール賞作品賞。
インドシナ
インドシナ
インドシナ(1992年)
フランス領だったインドシナを舞台に、友人の娘を養女として育てながら、ゴム園を経営するフランス人女性の波乱に満ちた人生をダイナミックに描く。カトリーヌ・ドヌーヴ主演の正統派ドラマ。アカデミー賞外国語映画賞。
愛人ラマン
愛人 -ラマン- 無修正版
愛人 ラマン(1992年)
1920年代のフランス領インドシナを舞台に、貧しいフランス人一家の15歳の少女と、不動産王の息子の中国青年との愛人関係を描くラブストーリー。マルグリット・デュラスのベストセラー自伝小説の映画化。日本でも公開時に大ヒットした。
野生の葦
野生の葦
野生の葦(1994年)
1960年代初頭、アルジェリア独立戦争末期のフランス南西部を舞台に、大学入試試験を控えた4人の若者たちの恋と友情を描いた青春ドラマ。監督はアンドレ・テシネ。若者たちの瑞々しい感性や傷つきやすい心を描いている。
憎しみ
憎しみ (ユニバーサル・ザ・ベスト:リミテッド・バージョン第2弾) 【初回生産限定】
憎しみ(1995年)
パリ郊外の移民や低所得者の住む町で、暴動が発生し、青年が警察から暴行を受けて重体に陥った。彼の友人であるヴィンスが、暴動の際に警官が紛失した銃を拾ったことから、復讐への気持ちが高まっていく……。カンヌ映画祭監督賞。
モンド
モンド ~海をみたことがなかった少年~
モンド(1995年)
ニースのとある町にどこからともなく現れたひとりの少年・モンド。彼の出現は周囲の人々を癒し、心にゆとりを齎してくれる……。現代フランス文学を代表する作家ル・クレジオの短編集を、トニー・ガトリフ監督が映画化。
そして僕は恋をする
そして僕は恋をする
そして僕は恋をする(1996年)
パリ大学の講師として働くポールは、つきあって10年になる恋人のエステルがいるが、実は、美しい女性シルヴィアに恋をしている。そして、シルヴィアの兄の恋人ヴァレリーも気になる存在。ポールは3人の女性との恋に悩み始める……。監督はアルノー・デプレシャン。
猫が行方不明
猫が行方不明
猫が行方不明(1996年)
パリ、バスティーユ界隈に暮らすメイクアップアーティストのクロエは、愛猫グリグリを近所に住む猫好きのマダム・ルネに預け、3年ぶりにバカンスを取る。しかし休暇を終えて帰ると、グリグリが行方不明になっていた……!監督はセドリック・クラピッシュ。
ドーベルマン
ドーベルマン
ドーベルマン(1997年)
生まれながらにして大悪党のドーベルマン一味は警察を嘲笑うかのように銀行強盗を繰り返していた。そんな中、目的の為には手段を選ばない警視・クリスティーニがドーベルマンを葬り去るべく動き出す。ヴァンサン・カッセル主演で贈るバイオレンス・アクション。
奇人たちの晩餐会
奇人たちの晩餐会
奇人たちの晩餐会(1998年)
出版業を営むピエールは、毎週行われる、バカな人間を招待しては仲間で笑いものにするという晩餐会を楽しみにしている。今回はマッチ棒の工作が趣味という小男を見つけたのだが……。ヨーロッパ全土で1000万人を動員したという大ヒット作。
天使が見た夢
天使が見た夢
天使が見た夢(1998年)
自由で屈託のないリザと不機嫌で反抗的なマリー。共に21歳のふたりは仕事を通じて知り合い、意気投合する。対照的なふたりの恋愛や孤独感を描く青春ドラマ。主演のエロディ・ブシェーズとナターシャ・レニエはカンヌ映画祭女優賞をダブルで受賞している。

▼ SPONSORED LINK


HOME