フランス映画 映画賞受賞作品セレクション

■ 恋愛ドラマ フランス映画セレクション

男と女
男と女 特別版
男と女(1966年)
妻に自殺されたレーサーの男と、スタントマンの夫と死別した女が、互いの過去を引きずりながらも惹かれあっていく姿を描いたクロード・ルルーシュ監督の出世作。アカデミー外国語映画賞、カンヌ国際映画祭グランプリ。1960年代を代表する恋愛映画。
シェルブールの雨傘
シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]
シェルブールの雨傘(1963年)
ジャック・ドゥミ監督のミュージカル史上、不朽の名作。傘屋の娘と自動車修理工の青年が恋におち、結婚の約束をするが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵されてしまう。カンヌ映画祭グランプリ。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ。
ベティ・ブルー
ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版
ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年)
小説家志望の青年が、感情の起伏が激しく奔放な19歳の少女と出会い、一緒に暮らし始める。しかし、愛が深まれば深まるほど、ベティの奇異な言動はエスカレートし、やがて自分自身も破滅へと向かってゆく。愛の狂気を赤裸々に描き、世界中から絶賛された傑作。
髪結いの亭主
髪結いの亭主
髪結いの亭主(1990年)
幼い頃から女性の理容師に憧れていたアントワーヌ。中年にさしかかり、理容師のマチルドと出会い、アントワーヌは念願の髪結いの亭主となる。幸せな日々を過ごすふたりだったが、10年の月日が経ち悲劇が起こる……。パトリス・ルコント監督が贈る珠玉の恋愛ドラマ。
愛人 ラマン
愛人 -ラマン- 無修正版
愛人 ラマン(1992年)
1920年代のフランス領インドシナを舞台に、貧しいフランス人一家の15歳の少女と、不動産王の息子の中国青年との愛人関係を描くラブストーリー。マルグリット・デュラスのベストセラー自伝小説の映画化。日本でも公開時に大ヒットした。
アデルの恋の物語
アデルの恋の物語
アデルの恋の物語(1975年)
文豪ヴィクトル・ユゴーの娘アデルは、恋に落ちたイギリス軍中尉ピンソンを追ってカナダへやってくるが、やっとの思いで見つけたピンソンの心は、既に冷め切っていた……。フランソワ・トリュフォー監督が愛を貫いて狂気に陥る女性の姿を描く。主演はイザベル・アジャーニ。
突然炎のごとく
突然炎のごとく〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選9〕
突然炎のごとく(1961年)
第一次世界大戦前のパリ。文学青年で親友同士のジュールとジムの前に現れた魅力的な女性カトリーヌ。友情と愛情の狭間で揺れ動く二人の男と、彼らを愛してしまった女性の心の遍歴とその行く末を繊細なタッチで映像化した、フランソワ・トリュフォー監督の傑作。
恋人たち
恋人たち
恋人たち(1958年)
ブラームスの曲が流れるなか、アンニュイに紡がれてゆく珠玉のラブストーリー。ジャンヌは何不自由なく暮らし、愛人もいるが、満たされない。そんな彼女は若い考古学者ベルナールに出会うのだが……。ルイ・マル監督が贈る恋愛ドラマ。主演はジャンヌ・モロー。
満月の夜
エリック・ロメール コレクション 満月の夜
満月の夜(1984年)
エリック・ロメール監督の「喜劇と格言劇」シリーズの第4作。インテリアデザイナーのルイーズはパリ郊外で恋人のレミと同棲しているが、ふたりの性格は正反対。ルイーズは束縛を嫌い、パリに自分だけの部屋を持つようになる……。
友だちの恋人
エリック・ロメール コレクション 友だちの恋人
友だちの恋人(1987年)
エリック・ロメール監督の「喜劇と格言劇」シリーズ第6作。恋に臆病な女性・ブランシュは、友だちのレアとプールに出掛けることに。ブランシュはそこで出会ったレアの友人・アレクサンドルに惹かれるが、やがて、レアの恋人ファビアンと親しくなっていき…。
夕なぎ
夕なぎ
夕なぎ(1972年)
離婚して幼い娘を抱えた女が、中年の男とデザイナーの男、二人の男の狭間で揺れ動く姿を描いた恋愛ドラマ。クロード・ソーテ監督が、三角関係にある男女の微妙な心理を表現している。イヴ・モンタン、ロミー・シュナイダー出演。
離愁
離愁
離愁(1973年)
ジョルジュ・シムノンの小説をピエール・グラニエ=ドフェール監督が映画化。第二次世界大戦下、妻子ある男とドイツ生まれの謎めいた過去を持つ女の愛と別れを描く。ジャン=ルイ・トランティニャンとロミー・シュナイダーが共演。
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル(1988年)
19世紀末、愛と芸術の葛藤の中で生きたカミーユ・クローデルの半生を描く。近代彫刻家の巨匠ロダンの弟子となったカミーユは、内縁の妻のいるロダンと愛し合うようになる……。イザベル・アジャーニ主演。セザール賞作品賞、ベルリン映画祭女優賞。
年下のひと
年下のひと 特別版
年下のひと(1999年)
1830年代のパリ。自由奔放な女流作家ジョルジュ・サンドは、6歳年下の若き天才詩人ミュッセと出会い、たちまち激しい恋へおちてゆく。ふたりはパリを離れ、一緒に暮らし始めるが……。ジュリエット・ビノシュとブノワ・マジメルが競演。監督はディアーヌ・キュリス。
ポンヌフの恋人
ポンヌフの恋人
ポンヌフの恋人(1991年)
ポンヌフで暮らす天涯孤独の青年アレックスは、失明の危機にある画学生のミシェルに出会い、激しい恋におちる。しかし、彼女の両親が目の治療法を発見し……。レオス・カラックス監督が贈る恋愛ドラマ。ジュリエット・ビノシュ、ドニ・ラヴァン 他出演。
レディ・チャタレー
レディ・チャタレー ヘア無修正完全版
レディ・チャタレー(2006年)
「チャタレー夫人の恋人」をパスカル・フェラン監督が映画化。チャタレーの城の中で、単調な日々を送っていたチャタレー夫人は、森の番人のパーキンと知り合う。ふたりは関係を結ぶようになり、チャタレー夫人は官能に目覚めるのだが…。セザール賞作品賞受賞。
灯台守の恋
灯台守の恋
灯台守の恋(2004年)
1963年。ブルターニュ海岸の辺境に、アルジェリア戦争の帰還兵・アントワーヌがやってきて、イヴォン率いる灯台守の一団に加わる。イヴォンはアントワーヌの人柄を知り、仲間に迎え入れようとするが、彼はイヴォンの妻と恋に落ちてしまう…。
ふたりの5つの分かれ路
ふたりの5つの分かれ路
ふたりの5つの分かれ路(2004年)
離婚を決意した夫婦の時間軸を遡り、“別れ”から“出会い”までを描いた、フランソワ・オゾン監督による異色の恋愛ドラマ。離婚調停の席に座るジルとマリオン。彼らには別れという結果に至る、5つの分かれ路があった。なぜ、ふたりは別れなければいけなかったのか?
親密すぎるうちあけ話
親密すぎるうちあけ話
親密すぎるうちあけ話(2004年)
妻と別れ、淋しい生活を送る税理士・ウィリアムの部屋に、ある日、美しい女性・アンナが訪ねて来る。彼を精神分析医だと勘違いした彼女は、私生活の悩みを打ち明けはじめるが、ウィリアムは本当のことが言い出せず……。監督はパトリス・ルコント。


▼ SPONSORED LINK


フランス映画・セレクション  HOME