フランス映画 映画賞受賞作品セレクション

■ 人間ドラマ フランス映画セレクション

愛と宿命の泉
愛と宿命の泉 コンプリート・セット
愛と宿命の泉 フロレット家のジャン/泉のマノン(1986年)
プロヴァンス地方の村を舞台に、水源の泉をめぐって引き起こされる愛と憎しみを描いた大河ドラマ。イヴ・モンタン、ジェラール・ドパルデュー、ダニエル・オートゥイユ、エマニュエル・ベアールら豪華共演。第1部「フロレット家のジャン」、第2部「愛と宿命の泉 泉のマノン」。
みなさん、さようなら
みなさん、さようなら
みなさん、さようなら(2003年)
病に伏す偏屈な父親と、その家族や友人たちとの最期のひとときを綴った人間ドラマ。証券ディーラーのセバスチャンは、父親が入院したとの知らせを受けしぶしぶ帰郷。しかし、父親は末期ガンに侵されていた。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。
コーラス
コーラス メモリアル・エディション
コーラス(2004年)
様々な事情を抱えた子どもたちが集団生活する宿舎に赴任してきた音楽教師が、子どもたちに歌の素晴らしさを教え、夢や希望を与えていく感動作。フランスで記録的な大ヒットとなり、アカデミー賞外国語映画賞やセザール賞8部門にノミネート。
エディット・ピアフ
~愛の讃歌~

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(2007年)
世界の歌姫エディット・ピアフの47年の人生を描いた感動の物語。パリの貧困地区で生まれ育ったピアフ。名門クラブのオーナーに見出され、クラブの舞台に立つ。殺人の容疑者、恋人の死など、数々の困難に直面しながらも成功を収めていった彼女は、生涯を通じて歌うことは一度もやめなかった……。
田舎の日曜日
田舎の日曜日[デジタルリマスター版]
田舎の日曜日(1984年)
美しい自然に囲まれたパリ郊外を舞台に、そこに訪ねてきた息子夫婦と孫たちの一家団欒の光景を目の当たりにし、人生の晩年をさまざまな想いで生きようとする一人の老画家の1日を描く。監督はベルトラン・タヴェルニエ。カンヌ映画祭監督賞。
美しき諍い女
美しき諍い女 無修正版
美しき諍い女(1991年)
南フランスで妻と隠居生活を送っていた老画家が、ある美しい女性と出会ったことで、彼女をモデルに10年前の未完成作品「美しき諍い女」の完成に向けて絵筆を取る。監督はジャック・リヴェット。カンヌ映画祭グランプリ。
グラン・ブルー
グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版
グラン・ブルー(1988年)
フリーダイビングをめぐり、二人の男が織り成す人間ドラマ。子供のころから素潜りが大好きだったジャックとエンゾ。大人になってから、二人は素潜りで深度を競い合うフリーダイビングの世界記録に挑戦する。大ヒットとなったリュック・ベッソン監督の出世作。
インドシナ
インドシナ
インドシナ(1992年)
フランス領だったインドシナを舞台に、友人の娘を養女として育てながら、ゴム園を経営するフランス人女性の波乱に満ちた人生をダイナミックに描く。カトリーヌ・ドヌーヴ主演の正統派ドラマ。アカデミー賞外国語映画賞。
ある子供
ある子供
ある子供(2005年)
定職につかず毎日盗みを繰り返す20歳の若者ブリュノ。ある日、18歳の恋人ソニアとの間に子供が生まれるが、その子供をブリュノは売ってしまう。ソニアはその事がショックで倒れてしまい……。 カンヌ映画祭パルムドール。監督はダルデンヌ兄弟。
美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕(2005年)
巨匠クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿を映画化。少女時代、不幸な出来事で父親を失った三姉妹はそれぞれに問題を抱えていた。長女は夫の浮気を疑って苦悩し、次女は母の世話を一身に引き受け、三女は大学教授と不倫関係に……。エマニュエル・ベアール、マリー・ジランら豪華共演。
愛されるために、
ここにいる

愛されるために、ここにいる
愛されるために、ここにいる(2005年)
仕事にも家庭にも行き詰まり、人生に疲れ果てたジャン=クロード。結婚を目前にし、幸せなはずなのにどこか満たされずにいるフランソワーズ。そんな二人がある日、タンゴのレッスンで出会った…。フランスで半年を超えるロングランを記録した珠玉の人間ドラマ。
映画に愛をこめて
アメリカの夜

映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版
アメリカの夜(1973年)
フランソワ・トリュフォー監督が、映画撮影の内幕を描いた異色の傑作ドラマ。フェラン監督は、ハリウッドから主演女優を招き、新作映画を撮影しているのだが、演技はうまくいかず、撮影はなかなかはかどらない……。アカデミー賞外国語映画賞。
鬼火
鬼火
鬼火(1963年)
自分を見失い、死を決意するブルジョワ青年の最期の48時間を描く。アル中患者として診療所で暮らしているアランは、自殺する前にパリの旧友たちを訪ねるのだが……。監督はルイ・マル。ヴェネチア映画祭審査員特別賞。
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】
潜水服は蝶の夢を見る(2007年)
突然の病に倒れ、身体の自由を奪われてしまったELLEの元編集長ジャン=ドミニク・ボビーが、全身の中で唯一動く左目の瞬きだけで綴った奇跡の自伝ベストセラーを映画化した感動ドラマ。主演はマチュー・アマルリック。カンヌ映画祭監督賞。
八日目
八日目
八日目(1996年)
仕事に明け暮れて、妻子に逃げられてしまったエリート・ビジネスマンの男と、ママに会いたくて施設を飛び出したダウン症の青年の心の交流を描く感動作。ダニエル・オートゥイユとパスカル・デュケンヌが、カンヌ映画祭男優賞をダブルで受賞。
真夜中のピアニスト
真夜中のピアニスト DTSスペシャル・エディション
真夜中のピアニスト(2006年)
不動産の裏ブローカーの青年が、ある日恩師との再会をきっかけに、フランス語の話せない中国出身の女流ピアニストとともにオーディションを目指すが……。監督はジャック・オディアール。主演はロマン・デュリス。セザール賞作品賞 他受賞。
ポネット
ポネット
ポネット(1996年)
自動車事故で突然亡くなってしまったポネットのママ。少女ポネットは、母親の死を受け入れることができず、きっといつか会いにきてくれる、そう信じてひとりママを待ち続ける。史上最年少の4歳で、ヴェネチア映画祭主演女優賞に輝いた感動作。
イブラヒムおじさんと
コーランの花たち

イブラヒムおじさんとコーランの花たち
イブラヒムおじさんとコーランの花たち(2004年)
トルコ移民の老人とユダヤ人少年の心の絆を描いた感動ドラマ。貧民街で育ったモモは、孤独な老人が営む食料品店で万引きを繰り返していたが……。「アラビアのロレンス」の名優、オマー・シャリフが出演。
やさしい嘘
やさしい嘘 デラックス版
やさしい嘘(2003年)
エカおばあちゃんの楽しみは、パリにいる息子からの手紙。しかし、彼が不慮の死を遂げ、エカの娘と孫は息子に成りすまして手紙を書き始める。嘘をついてまで事実を隠すのが正しいことなのか、いつまで嘘をつき続けなければいけないのか、孫娘のアダは苦悩する。
ガスパール
君と過ごした季節

ガスパール~君と過ごした季節
ガスパール 君と過ごした季節(1990年)
家族に捨てられた老女と同居することになったガスパールとロバンソンの交流を描く。ロバンソンは「私の名前はジャンヌ。無一文です。よろしく」と書かれた紙を持った老女に出会い、ガスパールと住む家に連れて帰る。奇妙な三人の共同生活が始まるが……。


▼ SPONSORED LINK


フランス映画・セレクション  HOME