監 督 男 優 女 優

■ ジェラール・ドパルデュー セレクション
世界に認められたフランス映画界の名優。「シラノ・ド・ベルジュラック」など出演作多数。
-->> プロフィールをみる

〜1990年 1991〜2000年 2001年〜

バルスーズ
バルスーズ
バルスーズ(1973年)
本能のおもむくまま、気の向くままに、ぶらぶらと遊びまわって、自由な生活を送るふたりの若者の姿を描く。ある日、駐車場から車を盗んだふたりは、その持ち主にピストルで撃たれてしまう。その弾丸は運悪く股間に……。
バロッコ
バロッコ
バロッコ(1976年)
イザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデューが、不条理な男と女の愛の姿を演じたサスペンス。かつて愛した男を殺されたロール。犯人は恋人にうりふたつの男で、戸惑いながらもロールは彼を愛し始めてしまう……。セザール賞助演女優賞。
終電車
終電車〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選6〕
終電車(1980年)
ドイツ占領下のパリ。女優・マリオンはユダヤ人の夫・ルカを地下に隠し、劇場を切り盛りしていた。そんな中、劇場に俳優のベルナールが訪れ、マリオンは彼に惹かれ始める。カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー共演。セザール賞で10部門に輝いた。
アメリカの伯父さん
アメリカの伯父さん
アメリカの伯父さん(1980年)
人間の行動は状況からの刺激による反応として証明される、という生物学的仮説を背景にして、育った環境も世代も性格も異なる三人の人物の行動を描いたアラン・レネ監督のコメディ。カンヌ映画祭国際批評家連盟賞。
隣の女
隣の女〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選7〕
隣の女(1981年)
フランソワ・トリュフォー監督による大人の恋愛ドラマ。妻と幸せに暮らすひとりの男。ある日、一組の夫婦が隣に引っ越してくる。その婦人は、男の元恋人だった。彼女は男に対し再び情念を燃やし、やがて悲しい結末へと向かっていく。
溝の中の月
溝の中の月
溝の中の月(1982年)
アメリカのサスペンス作家グーディスの原作を、ジャン=ジャック・ベネックス監督が映画化。ある港町の路地裏でひとりの娘が惨殺された。彼女の兄は復讐を誓い、その犯人を執拗に捜し求める……。
愛と宿命の泉
愛と宿命の泉 コンプリート・セット
愛と宿命の泉(1986年)
プロヴァンス地方の村を舞台に、水源の泉を巡って引き起こされる愛と憎しみを描いた大河ドラマ。イヴ・モンタン、ジェラール・ドパルデュー、ダニエル・オートゥイユ、エマニュエル・ベアールら豪華共演。第1部「フロレット家のジャン」、第2部「愛と宿命の泉 泉のマノン」。
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル
カミーユ・クローデル(1988年)
19世紀末、愛と芸術の葛藤の中で生きたカミーユ・クローデルの半生を描く。近代彫刻家の巨匠ロダンの弟子となったカミーユは、内縁の妻のいるロダンと愛し合うようになる……。ジェラール・ドパルデュー、イザベル・アジャーニ共演。セザール賞作品賞。
お家に帰りたい
お家に帰りたい
お家に帰りたい(1989年)
カルチャー・ギャップが起こす笑いを楽しめる、アラン・レネ監督のロマンチック・コメディ。アメリカの人気漫画家ジョーイは国際コミック展に参加するため、恋人とパリにやって来た。猛烈なホームシックにかかるジョーイだが、やがて思わぬ出来事が起こる……。
グリーン・カード
グリーン・カード
グリーン・カード(1990年)
園芸家のブロンディは温室つきアパートの居住者になるために、フランス人ジョージはアメリカでの労働許可証「グリーンカード」を手に入れるために偽装結婚をする……。紙切れだけの関係だったふたりが、愛し合うようになる過程を描いたラブストーリー。




俳優別セレクション  HOME