監 督 男 優 女 優

■ ジャン・ギャバン セレクション
フランス映画界が誇る名優。「望郷」「大いなる幻影」など、巨匠らの作品に数多く出演
-->> プロフィールをみる

ゴルゴダの丘
ゴルゴダの丘
ゴルゴダの丘(1935年)
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督が、キリストの誕生から復活までを描いた史劇。ローマ歴786年、エルサレムの巡礼に来た預言者ナザレのイエスの存在を良く思わない集議所員たちが、あの手この手でイエスを破滅へと引きずり込んでいく。
我等の仲間
我等の仲間
我等の仲間(1936年)
宝くじを当てた5人の仲間が始めた共同生活。パリ郊外の壊れかかった家を手直しして、ホテル兼レストランを作り成功を目指すが、夢が現実によって崩れ去っていく運命をペシミスティックに描く。ジュリアン・デュヴィヴィエ監督の代表作。
どん底
No image
どん底(1936年)
ロシアの文豪ゴーリキーの戯曲を、ジャン・ルノワール監督が映画化。どん底にあえぐ泥棒・ペペと、賭けで無一文となり自殺を図ろうとした男爵がひょんなことから出会い親しくなる。どん底から這い上がろうとするペペと男爵を対比的に描いた傑作。
望郷
望郷
望郷(1937年)
フランスの植民地だったアルジェリアを舞台に、一人の凶悪犯の絶望的な恋愛を描いた人間ドラマ。パリから逃走してきた犯罪者ペペは、美しい女性ギャビーに出会う。監督はジュリアン・デュヴィヴィエ。主演のジャン・ギャバンの名演が今も語り継がれる。
大いなる幻影
大いなる幻影
大いなる幻影(1937年)
第一次大戦下のドイツ軍の捕虜収容所を舞台に、国家や階級、民族の対立を超えてヒューマニズムの視点から戦争の無意味さを描くジャン・ルノワール監督の代表作。ヴェネチア映画祭の芸術映画賞や、ニューヨーク映画批評家協会賞の外国映画賞を受賞している。
獣人
獣人
獣人(1938年)
エミール・ゾラの原作を映画化。“呪われた血”を受け継ぎ、普段は鉄道機関士として働き、発作を起こすと女を殺したくなる男の悲惨な末路を描いた名作。ジャン・ルノワールの演出と、ジャン・ギャバンの力演が光る。
霧の波止場
霧の波止場
霧の波止場(1938年)
霧の立ちこめる港町を舞台に、行きずりに出会って激しい恋に落ちた若い男女の不幸な運命を描いたメロドラマ。外人部隊を脱走したジャンは、身を隠した酒場で会ったネリーと親しくなり、やがて愛し合うようになるが……。
狂恋
狂恋
狂恋(1947年)
ジャン・ギャバンとマレーネ・ディートリッヒの二大スター共演による恋愛サスペンス。未亡人の女主人ブランシュは、ある夜、建築屋の男ルーマニャックと出会う。粗野で乱暴だが人間的な温かみを持つ彼にブランシュは心惹かれ、やがて二人は恋人同士となるが……。
愛情の瞬間
愛情の瞬間
愛情の瞬間(1952年)
男女の三角関係をきめ細やかな描写で描く大人のラブロマンス。自殺した青年の部屋で妻の写真を見つけた医師・ピエールは、妻・マドレーヌに関係を問い質す。マドレーヌは青年との不倫の日々を告白し始める……。
フレンチ・カンカン
フレンチ・カンカン
フレンチ・カンカン(1954年)
ベル・エポックのパリを舞台に、ムーラン・ルージュの創始者で、女性には移り気な興行師ダンクラールの生き様と、フレンチ・カンカンの誕生を描いたジャン・ルノワール監督の佳作。有名シャンソン歌手や豪華俳優陣らが競演。
現金に手を出すな
現金(ゲンナマ)に手を出すな〈デジタルニューマスター版〉
現金に手を出すな(1954年)
最後の仕事で奪った金塊を狙われた老ギャングの闘いと悲哀を、ジャック・ベッケル監督が映画化。この作品のヒットにより、フランス映画界で“フィルム・ノワール”が流行した。主演のジャン・ギャバンは、ヴェネチア映画祭で男優賞を受賞。
ヘッドライト
ヘッドライト
ヘッドライト(1955年)
ジャン・ギャバンの名演が光る、男の哀愁たっぷりのメロドラマ。初老のトラック運転手・ジャンは仕事先で立ち寄った宿で女中のクロチルドと出会い、恋に落ちる。しかし新しい人生を歩もうとしていた矢先に失職し……。監督はアンリ・ヴェルヌイユ。
地獄の高速道路
地獄の高速道路
地獄の高速道路(1955年)
しがない長距離トラックの運転手でありながら、5000万フランをめぐる銀行強盗事件に巻き込まれた男とギャング一味との闘いをスリリングに描いたサスペンス。ジャン・ギャバン、ジャンヌ・モロー共演。ギャバンはギャングから追われる男を渋く演じる。
殺意の瞬間
殺意の瞬間
殺意の瞬間(1955年)
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督とジャン・ギャバンが、「望郷」以来、20年ぶりにコンビを復活させた“悪女もの”の傑作。美貌の母と娘が巻き起こす恐ろしい事件を描く心理ミステリー。
レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル(1957年)
名作「レ・ミゼラブル」をジャン・ギャバンを主演に迎え映画化。ジャン・バルジャンは一切れのパンを盗み投獄され、脱獄を企てたが故に刑期が延長。司教との出会いで罪を償った彼は、やがて人望を集める市長となるが、彼の過去を知る男が現れ……。
殺人鬼に罠をかけろ
ジャン・ギャバン主演 メグレ警視シリーズ 殺人鬼に罠をかけろ
殺人鬼に罠をかけろ(1958年)
名探偵・メグレ警視が難事件に挑む姿を描いた、ジョルシュ・シムノン原作のミステリーシリーズ小説を映画化。フランスの大都市・パリを舞台に、女性ばかりを狙った連続無差別殺人事件の犯人を追う物語を描く。
サン・フィアクル殺人事件
ジャン・ギャバン主演 メグレ警視シリーズ  サン・フィアクル殺人事件
サン・フィアクル殺人事件(1959年)
名探偵・メグレ警視が難事件に挑む姿を描いた、ジョルシュ・シムノン原作のミステリーシリーズ小説を映画化。サン・フィアクル伯爵未亡人の下に殺人予告状が届き、彼女に助けを求められたメグレ警視が40年ぶりに故郷に舞い戻る。
ギャンブルの王様
ギャンブルの王様
ギャンブルの王様(1959年)
ギャンブル好きなアントワーヌ男爵は、昔の恋人に出会い、今はアラビアの王子の妾であることを知る。アントワーヌは、王子に勝負を挑み、彼女を取り戻そうとするが……。ジャン・ギャバンが、プレイボーイでギャンブル好きな男爵を演じる。
冬の猿
冬の猿
冬の猿(1962年)
ジャン・ギャバンとジャン=ポール・ベルモンド共演の人間ドラマ。ノルマンディの小さなホテルを営む初老のアルベールと、飲んだくれの男・ガブリエルはひょんなことから意気投合。ふたりは我を忘れ子供のようにはしゃぎ、久々に生きる喜びを噛み締めていた。
地下室のメロディ
地下室のメロディ
地下室のメロディー(1963年)
ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの2大スターが競演。5年の刑期を終えて出所した老ギャング・シャルルは、昔からの仲間マリオにカジノ襲撃計画を打ち明ける。しかしマリオが病気であることから、刑務所で目をつけた若者フランシスと組むことになる。
シシリアン
シシリアン
シシリアン(1969年)
アラン・ドロン、ジャン・ギャバン、リノ・ヴァンチュラの三大スター競演によるフィルム・ノワール。何億ドルもする宝石が、ローマからNYへ運ばれる途中で、それを強奪しようとする男たちの物語を描く。 監督はアンリ・ヴェルヌイユ。
暗黒街のふたり
暗黒街のふたり
暗黒街のふたり(1973年)
銀行強盗で刑に服していたジーノは、老保護司・ジェルマンの力添えで仮釈放される。その後、彼は妻とジェルマンの力添えで、普通の暮らしを始めるのだが……。アラン・ドロンとジャン・ギャバン共演で、運命に翻弄される前科者の悲しい宿命を描く。




俳優別セレクション  HOME