監 督 男 優 女 優

■ エマニュエル・ベアール セレクション
美貌と官能的な魅力の持ち主。確かな演技力で著名な監督の作品に多数出演。
-->> プロフィールをみる

青い性
青い性
青い性/処女喪失(1983年)
小舟で旅に出た3人の少女たちが、難破してたどりついた小島で過ごすアバンチュールを描いた官能ドラマ。監督は写真家のデヴィッド・ハミルトン。エマニュエル・ベアールは、この作品で本格的な映画デビューを果たした。
アンテルディ 禁じられた愛
エマニュエル・ベアール アンテルディ 禁じられた愛
Interdit アンテルディ/禁じられた愛(1984年)
18世紀のイタリアを舞台に、母と息子の許されざる愛と性を描いた官能ドラマ。ブリジット・フォセーとエマニュエル・ベアール共演。エマニュエル・ベアールは、この作品でセザール賞有望若手女優賞にノミネートされた。
優しく愛して
エマニュエル・ベアール 優しく愛して
優しく愛して(1985年)
エマニュエル・ベアールとダニエル・オートゥイユ共演で贈るロマンティックコメディ。浮気癖が原因で妻に離婚を言い渡された弁護士・マルクは、コールガール・サマンタに心奪われる。やがて彼はサマンタと元妻、妻の恋人の4人で共同生活を始めるが……。
愛と宿命の泉
愛と宿命の泉 コンプリート・セット
愛と宿命の泉(1986年)
プロヴァンス地方の村を舞台に、水源の泉を巡って引き起こされる愛と憎しみを描いた大河ドラマ。イヴ・モンタン、ジェラール・ドパルデュー、ダニエル・オートゥイユ、エマニュエル・ベアールら豪華共演。第1部「フロレット家のジャン」、第2部「愛と宿命の泉 泉のマノン」。
天使とデート
天使とデート
天使とデート(1987年)
フィービー・ケイツとエマニュエル・ベアールが、お互いの恋仇を演じるファンタジーラブコメディ。勝気な社長令嬢パティとの結婚を間近にしたジム。そんな彼のもとに、ある日突然、羽を傷つけた天使が落ちてきた……!?
エレベーターを降りて左
エレベーターを降りて左
エレベーターを降りて左(1988年)
パリの高級アパルトマンを舞台に、隣同士に住む住人たちが繰り広げるラブコメディ。しょっちゅう争っては熱烈な仲直りするカップル、ポリスとエヴァ。ある日、ちょっとした誤解からエヴァが隣室の男と浮気していると勘違いしたポリスは……。
美しき諍い女
美しき諍い女 無修正版
美しき諍い女(1991年)
南フランスで妻と隠居生活を送っていた老画家が、ある美しい女性と出会ったことで、彼女をモデルに10年前の未完成作品「美しき諍い女」の完成に向けて絵筆を取る。監督はジャック・リヴェット。カンヌ映画祭グランプリ。
愛を弾く女
愛を弾く女
愛を弾く女(1993年)
美しい女性ヴァイオリン奏者カミーユと、音に対して天才的な才能を見せる楽器職人のステファン、そしてステファンと共同でヴァイオリン工房を運営するマクシム、3人の恋を描く。エマニュエル・ベアール、ダニエル・オートゥイユ出演。セザール賞監督賞、助演男優賞。
愛の地獄
愛の地獄
愛の地獄(1994年)
クロード・シャブロル監督が、偏執狂の夫の堕落を描く。ポールは南仏のリゾートホテルのオーナーになり、美女ネリーと結婚する。しかし、ネリーがある青年と親しそうにしているのを見てしまったことから、ふたりが浮気をしているのではと疑い始めるのだが……。
とまどい
とまどい
とまどい(1995年)
「愛を弾く女」でコンビを組んだクロード・ソーテ監督とエマニュエル・ベアールによる大人のラブストーリー。親子ほども年の違う初老の紳士と、若い女性の愛を繊細なタッチで綴る。ミシェル・セローがセザール賞主演男優賞。
フランスの女
フランスの女
フランスの女(1995年)
フランスを舞台に、第二次大戦から植民地戦争までの激動の時代を生きた、ひとりの女性の愛と苦悩の軌跡を描いたドラマ。夫と子供がありながら、ある男性を愛したジャンヌは一途に愛を貫こうとするが、家族はもちろん自分自身の人生までも狂わせていく……。
ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル(1996年)
往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」を、トム・クルーズ主演で映画化。スパイ組織に属するイーサン・ハントは、ある任務に失敗して仲間を殺されたばかりか、裏切り者のぬれ衣を着せられてしまう。身の潔白を証明するため、彼は独自に捜査を開始する……。
ドン・ジュアン
ドン・ジュアン
ドン・ジュアン(1998年)
行く先々で女性をたぶらかし、神を愚弄するスペイン放浪貴族、ドン・ジュアンの愛憎劇を描いた古典劇「ドン・ファン」を、劇作家・モリエールの原作を元に忠実に映像化した文芸ドラマ。ジャック・ヴェベール、エマニュエル・ベアール、ペネロペ・クルスら共演。
ブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ・ド・ノエル(1999年)
クリスマスを目前に控えたある日、母イヴェットの夫のお葬式が行なわれ、集まった3人の娘たち。しかし、悲しんでいるのはイヴェットだけで、娘たちはそれぞれ悩みを抱えていた……。エマニュエル・ベアール、シャルロット・ゲンズブール、サビーヌ・アゼマ共演。
彼女たちの時間
彼女たちの時間
彼女たちの時間(2001年)
絆を感じあいながらも反発しあう女性同士の愛憎を描く。幼なじみのナタリーとルイーズは、ある出来事がきっかけで絶交してしまう。10年後に偶然出会ったふたりは、互いに再会を喜ぶのだが、ルイーズの中には再びナタリーに対する複雑な感情が芽生え始めていた。
8人の女たち
8人の女たち デラックス版
8人の女たち(2002年)
雪に閉ざされた大邸宅で、その家の主人マルセルが殺害される。クリスマスで集まった家族は、メイドを含めて8人の女たち。皆、マルセルに複雑な思いを持つ者ばかりで、外部から侵入した形跡もない。殺したのはいったい誰?監督はフランソワ・オゾン。
恍惚
恍惚
恍惚(2003年)
長年連れ添ってきた夫の不貞を知った妻が、娼婦に彼と関係するよう依頼することに。こうして始まった危ない三角関係の行方が描かれる。ファニー・アルダン、エマニュエル・ベアール、ジェラール・ドパルデューら豪華共演。
Mの物語
Mの物語
Mの物語(2003年)
ジャック・リヴェット監督が、カンヌ映画祭でグランプリを獲得した「美しき諍い女」に続き、再びエマニュエル・ベアールを主演に迎えて撮った恋愛ドラマ。中年の時計技師とミステリアスな女性との不思議な愛の軌跡を描く。
かげろう
かげろう
かげろう(2003年)
第二次世界大戦下、未亡人・オディールはふたりの子供を連れて戦火から逃げ惑う中、不思議な青年・イヴァンに出会う。3人は彼と共に、森の奥深くで避難生活を始める……。エマニュエル・ベアール、ギャスパー・ウリエル共演。
恋は足手まとい
恋は足手まとい
恋は足手まとい(2005年)
歌姫のリュセットはプレイボーイのエドワールに夢中。しかし、エドワールはリュセットに内緒で伯爵令嬢との結婚を決めていた。エドワールは、リュセットに別れを切り出せないまま、婚約式を迎えることに……。ふたりのしたたかな恋の駆け引きをユーモラスに描く。
美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕
美しき運命の傷痕(2005年)
巨匠クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿を映画化。エマニュエル・ベアールほか、ヨーロッパを代表する豪華キャストで贈る愛と再生の物語。父親をある出来事で失った三姉妹。それから22年後、彼女たちは美しく成長するが、それぞれに問題を抱えていた……。
輝ける女たち
輝ける女たち
輝ける女たち(2006年)
カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・べアール共演で贈るヒューマンドラマ。キャバレーのオーナーの死をきっかけに、疎遠になっていた家族が再び集結し、過去の秘密や現在抱えている問題に向き合いながら再び自分らしさを取り戻す姿を描く。




女優別セレクション  HOME